スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happyend - Ila-ila (はっぴぃえんど - いらいら)

Doshita to i-unnda(どうしたというんだ)
What is wrong with me
Tokei no oto ga kininaru(時計の音が気になる)
Clock ticking sound keeps bothering me
Nemurenai nemurenai(眠れない 眠れない)
Can't sleep, can't sleep
Ila-ila ila-ila(いらいら)
Feel irritated

Kurushi-i kurushi-innda(苦しい 苦しいんだ)
Painful, it's painful
Iki wo surukotomo dekinai-i(息をすることもできない)
I can barely breathe
To-osugiru to-osugiru(遠すぎる 遠すぎる)
Way too far, way too far
Ila-ila ila-ila(いらいら)
Feel irritated

Iyada iyada(いやだ いやだ)
I don't like it at all
Nanimo i-ikoto nannte nai(何も良いことなんてない)
Nothing good happens
Machi-e detemo, Heya ni itemo(街へ出ても 部屋にいても)
Neither when I'm in town nor in my room
Ila-ila ila-ila(いらいら)
Feel irritated


需要の有無は怪しいのですが、元々そんなこと大して気にしていないblogというのもあってやってみました。
日本語の歌詞を英語圏の人にも読めるように表記するのって、どういう風にしたらいいんだろう・・・

Pinback - Tripoli



Did I forget that I said to you that I'd be there
君にそこへ行くと約束したことを 僕は忘れていたんだろうか
Did I forget that I said to you that I'd be there
君にそこへ行くと約束したことを 僕は忘れていたんだろうか

Did I forget that I said to you that I'd be there
君にそこへ行くと約束したことを 僕は忘れていたんだろうか
(No one would believe me, and no one cared to check it out.)
(誰も僕を信じてくれないし、確かめようとさえしなかったんだ)
(Ah eh yeah)
Did I forget that I said to you that I'd be there
君にそこへ行くと約束したことを 僕は忘れていたんだろうか
(No one would believe me, and no one cared to check it out.)
(誰も僕を信じてくれないし、確かめようとさえしなかったんだ)
(Ah eh yeah)

You know what's gonna happen.
君は何が起こるか分かってる
You know what's gonna happen.
君は何が起こるか分かってる
He's gonna go down and he's gonna come back again.
彼は下へ降りていって、それからまた戻ってくるんだ
You know what's gonna happen.
君は何が起こるか分かってる
You know what's gonna happen.
君は何が起こるか分かってる
He's gonna go down and he's gonna come back again.
彼は下へ降りていって、それからまた戻ってくるんだ

Sad I'm gonna die.
僕がいつか死んでしまうなんて、悲しいことだ
Hope it's gonna happen later than I think.
僕の寿命が思っているよりも長いことを祈ろう
Sad I'm gonna die.
僕がいつか死んでしまうなんて、悲しいことだ
Hope it's gonna happen later than I think.
僕の寿命が思っているよりも長いことを祈ろう

They'll tie me up and send me off to set me off on someone's lawn.
やつらは僕を縛り上げて、誰かの芝生に発送するんだ
They'll tie me up and send me off to set me off on someone's lawn.
やつらは僕を縛り上げて、誰かの芝生に発送するんだ



すみません、"set me off on someone's lawn"の意味はもしかしたら間違ってるかもしれません・・・;
タイトルのトリポリというのはリビアの首都の名前ですが、第二次世界大戦では凄惨な戦いの場ともなったことから、戦争の兵士の気持ちや残酷さを歌った歌ではないかという意見が多いようです

Pinback - Non Photo-Blue



She's posting all the time, but the boards are down.
彼女は一日中繋がらない掲示板に書き込んでる
It's a burned out building.
それは焼き尽くされたビルなのさ
He's spending all this time on his back.
彼はいつだって横になって過ごしてる
Staring at the ceiling.
天井を見つめながら
They spared themselves that way
彼らはそんな風にして労を惜しむ
I'm with that. I'm with them.
私にはあれがある、これがあるって
You aren't. You're alive, dammit.
そうじゃない 君たちは生きているんだ ちくしょうめ

Gnawing on the prey.
獲物に齧り付いている
I think about you, some.
ときに君のことを考えるよ
Where to put you?
君をどうしようかって
All the backed up data for a raining time.
雨が降ったときのために、バックアップされた全てのデータ
Insulate a fragile mind.
繊細な心を隔離して
Capsulize a broken find.
壊された発見物をカプセルに入れるんだ

Don't do this, man.
頼むから、こんなことしないでくれ
There's another one off behind.
向こう側にもう一人いて
Breaking down the door without warning.
そいつは忠告もなくドアを破って入ってくるんだ

She just ignores the time that the boards came down.
掲示板が復帰して、彼女は時間のことなど忘れる
It's a numbed out feeling.
感覚が麻痺しているんだ
He just excepts that pain with a hate mantra.
彼は憎しみのマントラを以てその痛みをシャットアウトする
A spiritual killing.
魂の殺害
They just relax that way.
彼らはただそうやってリラックスする
Crayon past line. Stay after school.
線をはみ出すクレヨンの落書き、放課後の居残り
Crossword filled in non-photo blue
クロスワードを埋め尽くす、非現実的な青
So they'll never find you.
だから彼らに君を見つけることはできないんだ
Can't go through this now.
今度は、こいつを通り抜けることはできない
I'm leaving a message
僕はメッセージを残すよ
Stapled on your head.
君の頭にホッチキスで留めて

i get the same result
僕は同じ結果を受け取る
we get the same effect
僕らは同じ影響を受けるんだ


人生を楽しむことから逃避して、時間を潰すことの無意味さを描いてるんでしょうか?
Summer In Abandon(奈落の夏)というアルバムタイトルからも、どことなくうだるような熱さの中でだらだらと怠惰に過ごしている絵が思い浮かびます。

Pinba - Offline P.K.



The shock was fast
衝撃はすぐさまやって来た
( Blown cover. )
(暴かれた秘密)
( Break. Fix. )
(壊せ。修復しろ)
Shock, fast
衝撃は、素早い
( Dead computer. )
(動かないコンピュータ)

The shock was fast
衝撃はすぐさまやって来た
( Up to speed and then rewinding )
(全速力で稼働し、そして巻き戻す)
( Up another grade. )
(グレードアップしろ)

I'm testing all circuits, to see if they all work
僕は全ての回線がちゃんと機能しているかどうか確かめている
I'm throwing on all switches, to see which ones don't work
全てのスイッチを押して、壊れているものを見つけ出すんだ

The shock was fast
衝撃はすぐさまやって来た
( Blood sucker. )
(強欲なやつめ)
( Fat lip. )
(殴られて腫れ上がった唇)
Shock, fast
(衝撃は、素早い)
( Silver bullet. )
(銀の銃弾)

The shock was fast
衝撃はすぐさまやって来た
( Now I need a part to hide in. )
(今の僕には隠れる部分が必要だ)
( Now I need a play. )
(今の僕には遊びが必要だ)

I'm testing all circuits, to see if they all work
僕は全ての回線がちゃんと機能しているかどうか確かめている
I'm throwing on all switches, to see which ones don't work
全てのスイッチを押して、壊れているものを見つけ出すんだ
( Wish that I could leave my room tonight. )
(今夜この部屋を去ることができたらいいのに)
( The fast attack on my compressor's way too bright. )
(僕の圧縮機を始めに襲った衝撃は、あまりに眩しすぎた)
( Think I got the threshold on too tight. )
(僕は多分敷居を狭めすぎたんだ)
( Just restart and hope that everything will be alright. )
(再スタートして、ただ全てがうまくいくことを祈ろう)

Mail off the rebate and send it to me.
払い戻しを郵送で僕に送ってくれ
It's wearing itself out.
そいつがすり切れていく
It's running itself out.
尽きていく
Feel like a two-fer
得した気分だね
Let's repair the machine
このマシンを修理しよう
It's wearing itself out.
すり減らされているんだ

It feels like it could just go on forever.
いつまでも続いていくような気分だ


P.K.=他プレイヤーを殺すこと(Player Kill)
タイトルのOffline P.K.は、オンラインゲームで知り合ったプレイヤーをオフライン(現実世界)で殺害することを指すメディアの造語だそうです。

Songmeaningにて、ライブでロブが「カラマズー(ミシガン州ロウアー半島南西部における産業・文化の中心となっている都市)にはオンラインゲームシステムはあるんだろうか?これは、それに関する歌だ("Does Kalamazoo have an online gaming system? This song's about that.")」とコメントしたとの証言有り。

また別のショーでは「コンピュータがあれば政府を落とすことだってできる。次に演奏する曲はそういうことを歌ってるんだ("You can take down the government with computers too, you know. That's what this next song is about")」、2003年3月22日のライブ音源では「この曲は全ての在宅オンラインゲーマーに宛てられている、僕たちはあのくだらないものをしょっちゅうプレーしてるからね("This one goes out to all the online gamers in the hizzouse, cause we play that shit all the time")」ともコメントしているとのこと。オンラインゲーム全般に関する曲なんでしょうか。

海外のPinbackファンサイトPINBACKFREAK.COMでは、Atomjack(HN)さんからメーリングリストでこうコメント有り
私の記憶が正しければ、Offline PKはロブがどこかで聞いたダンジョンズ&ドラゴンズ(それか他のコンピュータゲームか何か)を巡る二人の子どものエピソードに関する歌だ。二人はゲームにのめり込んだあまり実際に小さな川のほとりで剣だが何だかを持ってバトルして、それが死者が出る事件に発展したんだ。つまりOfflineってのは現実世界を意味していて、PKはご存じの通り、"プレイヤー殺し"を指してる。ピンバックのメンバーは小さい頃ディアブロ2っていうゲームをかなりプレイしていたんだよ(実際ロブはゲームの最中にインターネットで参加者を募る書き込みをしたりしていた)

以下原文
"If I remember correctly, Offline PK refers to a story Rob read or heard about about some kids who took their d&d (or maybe it was computer gaming) playing too seriously and went off to a creek with swords or something and fought each other, one or more of them ending up dead. So, offline meaning in the real world, and PK meaning, yes, 'player killer'. The pinback boys used to play diablo 2 quite a bit (in fact Rob used to post about it on here inviting people to join if they were in the middle of a game.)

The Smiths - Please, Please, Please, Let Me Get What I Want



Good times for a change
変化の季節
See, the luck I've had
分かるだろ、僕ぐらいの不運を生きれば
Can make a good man
どんな善人だって
Turn bad
悪人に変わってしまうものさ

So please please please
だから どうか、どうか、どうかお願いだ
Let me, let me, let me
僕に、僕に、僕に
Let me get what I want
望むものが手に入りますように
This time
今度こそ

Haven't had a dream in a long time
夢なんて長いこと見ていないよ
See, the life I've had
分かるだろ、こんな人生を生きれば
Can make a good man bad
どんな善人だって悪人に変わってしまうものさ

So for once in my life
だから人生でどうか一度だけ
Let me get what I want
望むものを手に入れさせてくれ
Lord knows, it would be the first time
これまではあり得なかったことを
Lord knows, it would be the first time
どうか一度だけでも


改めて聞くと本当に短くてシンプルな歌なんですけど、これ以上ないぐらい人々の共感を集めている曲でもありますね。
モリッシーの歌詞は聞く人の中にいる「負け犬精神」を目覚めさせるというか笑、もっとよく言うと誰もが持っているナイーブで傷つきやすい側面に語りかける性質を持っているような気がします。
正に失望や孤独を歌わせて右に出るものはいないって感じですね。

Emerson, Lake & Palmer - From The Beginning



There might have been things I missed
ときには何かを見落とすこともあるけれど
But don't be unkind
そう意地悪なことを言わないでくれよ
It don't mean I'm blind
僕だって盲目ってわけじゃないさ

Perhaps there's a thing or two
きっと、一つや二つ
I think of lying in bed
ベッドの中で後悔することもあるだろう
I shouldn't have said
あんなこと言わなきゃ良かったって
But there it is
だけど、ほら

You see it's all clear
分かるだろう、はっきりしていることさ
You were meant to be here
君はここへやって来る運命だったんだ
From the beginning
始めから

Maybe I might have changed
もしかして僕は変わったかもしれないね
And not been so cruel
だけどそこまで冷酷になったわけでも
Not been such a fool
愚かになったわけでもないよ
Whatever was done is done
過去のことはしょうがない
I just can't recall
ただ思い出せないんだ
It doesn't matter at all
どうだっていいことさ

You see it's all clear
わかるだろ、はっきりしていることさ
You were meant to be here
君はここへやって来る運命だったんだ
From the beginning
始めから



何かとんでもないことをしでかしてしまった日の終わりに聞くと気持ちが落ち着きます笑

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。