スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nine Inch Nails - Discipline



Am I - Am I still tough enough?
俺は 俺はまだ逞しさを保っているだろうか?
Feels like I'm wearing down, down, down, down, down
どんどん自分がすり減っていく気がする
Is my viciousness,
俺の邪悪さは
Losing ground, ground, ground, ground, ground?
弱まっているんだろうか?
Am I taking too much?
俺は喋りすぎているのか?
Did I cross the line, line, line?
一線を越えてしまったのか?
I need my role in this
ここにおける俺の役割を
Very clearly defined
はっきりと示して欲しいんだ

(Chorus)
I need your discipline,
お前のしつけが必要なんだ
I need your help
助けて欲しい
I need your discipline,
お前の秩序が必要なんだ
You know once I start I cannot help myself
分かるだろう、一度始めちまったら止められない質なのさ

And now it's starting up,
いよいよ始まった
Feels like I'm losing touch
接触が断たれていく気がする
Nothing matters to me,
俺にはどうだっていいんだ
Nothing matters as much
何もかも

I see you left a mark,
お前はしるしを残した
Up and down my skin, skin, skin
俺の肌のそこら中に
I don't know where I end,
俺とお前の境界線が
And where you begin
分からなくなる

(Chorus1)

I can not stop myself.
自分が抑えられない
Once I start I can not stop myself.
一度始めちまったら、止められないんだ

(x7)And you knew,
お前は知ってたんだろう
That once I start I can not stop myself.
俺が一度始めちまったら止められないってこと

スポンサーサイト

Nine Inch Nails - Everyday Is Exactly The Same



I believe I can see the future
俺には未来が見える
Cause I repeat the same routine
これまでと同じことを繰り返すだけの未来が
I think I used to have a purpose
かつては俺にも目標があった
But then again
けれどそれも
That might have been a dream
もしかして夢だったのかもしれない
I think I used to have a voice
昔は喋ることもあったけれど
Now I never make a sound
今はただ押し黙ったまま
I just do what I've been told
言われたことをするだけ
I really don't want them to come around
やつらが来ないことを、心から望みながら

Oh, no
ああ

[Chorus:]
Every day is exactly the same
毎日が全く同じことの繰り返し
Every day is exactly the same
毎日が全く同じことの繰り返し
There is no love here and there is no pain
ここには愛も痛みもない
Every day is exactly the same
毎日が全く同じことの繰り返し

I can feel their eyes are watching
やつらの視線を感じる
In case I lose myself again
俺がまた正気を失っちまわないように、監視しているんだ
Sometimes I think I'm happy here
ときには、これが幸せなのかもと思うときもある
Sometimes, yet I still pretend
けれどそれもまやかしさ
I can't remember how this got started
どうしてこんなことになったのかは思い出せないけれど
But I can tell you exactly how it will end
この物語の結末は、はっきりと分かっているんだ

[Chorus]

I'm writing on a little piece of paper
俺は紙の切れ端にこいつを書き残している
I'm hoping someday you might find
いつか、誰かが見つけてくれることを祈ろう
Well I'll hide it behind something
何か別のものの裏に隠して
They won't look behind
やつらに見つからないように
I'm still inside here
俺はまだこの中にいる
A little bit comes bleeding through
ほんの少しだけ、表面に滲み始めている
I wish this could have been any other way
他に方法があったらいいのに
But I just don't know, I don't know what else I can do
俺にはただ、どうしていいか分からないんだ

deadmau5 - Ghosts N Stuff



It's been so long, I've been out of my body with you
とても長い間、俺は自らの肉体を飛び出して、君と共にいた
I feel alone, feel at home, feel like nothing is true
とても孤独で、そして落ち着いた気分だ まるで真実なんでどこにもないように思える
She took me to a place where my senses gave-way
彼女は俺を、感覚の解き放たれる場所へと連れて行ってくれた
Turn it 'round, shut it down, what the people say
人々の言葉なんて、ひっくり返して終わらせてしまえ
Climbing up, killing time, gonna give you some,
よじ登って、時間を潰す お前にもいくらか与えてやるよ
Take my hand and let it come, let it come, let it...
俺の手を握って、さあ受け入れるんだ・・・

Take it back when she knows that you're doing it right
取り消せ お前が正しくやってることを彼女が知っているときには
'Cause everybody else knows what they're taking tonight
だって、今夜は他の誰もが自分たちが何を手に入れてるのか知っているんだから

But I just wanna play it right,
だけど、俺は正しくプレーしたいだけなんだ
We are gonna get there tonight
俺たちは今夜辿り着いてみせる

It's been so far, I've been walking the line on my own
俺はとても遠いところにいた 一人きりで正しい道を選びながら
Lift me up to the stars, we are coming home
俺を星々のところまで持ち上げてくれ 俺たちは今夜帰路に着く
I only had a taste but we're out of time
ほんの味見をしただけなのに、もう時間切れなんだ
We have sold in the cold, physical design
俺たちは物理的な設計なんてものは売り飛ばしちまった
Set me free, set me out on the run
俺を解放して、出発させてくれ
Lift me up to the sun, to the sun, to the...
太陽のもとまで、持ち上げてくれ・・・

We are burning down, we are burning down
俺たちは燃え尽きていく
It's the way that you fake it, I know it's too late
お前はいつもこんな風にしてでっちあげるんだ もう手遅れさ

I just want to take you down,
俺はただお前の鼻をあかしてやりたいだけなんだ
We are gonna bring you 'round
俺たちがお前を正気づかせてやる



フジロック'15最高でした!

Depeche Mode - Never Let Me Down Again



I'm taking a ride
僕は車に乗っている
With my best friend
親友と一緒に
I hope he never lets me down again
彼が二度と僕を失望させないことを祈ろう
He knows where he's taking me
行く先は彼にまかせておけば大丈夫
Taking me where I want to be
彼が僕の望む場所へ連れて行ってくれる
I'm taking a ride
僕は車に乗っているんだ
With my best friend
親友と一緒に

We're flying high
僕らは空高く飛んでいる
We're watching the world pass us by
通り過ぎていく世界を眺めながら
Never want to come down
このまま飛び続けていたいよ
Never want to put my feet back down
二度と降りていきたくなんかない
On the ground
地上の世界に

I'm taking a ride
僕は車に乗っている
With my best friend
親友と一緒に
I hope he never lets me down again
彼が二度と僕を失望させないことを祈ろう
Promises me I'm safe as houses
彼は僕に絶対の安全を約束してくれる
As long as I remember who's wearing the trousers
主導権を握るのは誰か、僕がわきまえている限り
I hope he never lets me down again
彼が二度と僕を失望させないことを祈ろう

Never let me down
絶対に僕をがっかりさせないでくれ

See the stars, they're shining bright
星を見上げてごらん あんなに明るく輝いている
Everything's alright tonight
今夜は、何もかも大丈夫さ


Take a ride=乗り物に乗る(必ずしも車とは限定しない)
すみません、うまい訳が見つからず、PVでも車に乗っていたのでこういう表現をしてしまいました。
全体としてドラッグのトリップを思わせる歌詞であることを考えると、「ちょっとした旅、遠出」ぐらいの意味合いの方が近いかも知れません

Depeche Mode - Dressed In Black



She's dressed in black again
彼女はまたも黒装束に身を包み
And I'm falling down again
僕はまたも墜落していく
Down to the floor again
地面へむかって真っ逆さまに
I'm begging for more again
僕はまたも、もっととせがんでいる
But oh what can you do
けれど僕に何ができるっていうんだろう
When she's dressed in black
彼女が黒を身に纏っているときに

My mind wanders endlessly
僕の心は延々と彷徨う
On paths where she's leading me
彼女に導かれるがままに
With games that she likes to play
彼女がしかけるゲームに
And words that she doesn't say
彼女の暗黙の言葉に
Not when we're alone
僕らが二人きりでないとき
And she's dressed in black
そして彼女は黒を身に纏っているんだ

As a picture of herself
彼女自身の写真のように
She's a picture of the world
彼女は世界を映しだす
A reflection of you
君を映しだし
A reflection of me
僕を映しだす
And it's all there to see
ほら、全ては明快なこと
If you only give in
ただ君が
To the fire within
内なる炎に身をまかせさえすれば

Dressed in black again
またも黒を身に纏っているんだ

Shadows fall onto me
彼女の陰が僕を呑み込む
As she stands there over me
彼女が傍に立ち
And waits to encompass me
僕を包囲しようと待ち構えるとき
I lay here helplessly
僕はここに頼りなく横たわる
But oh what can you do
だけど僕に何が出来るっていうんだろう
When she's dressed in black
彼女が黒を身に纏っているときに

Remy Zero - Shadowcasting



Run for our home.
僕らの家へ向かって走れ
You lie tired and faded
疲れ果て、衰えて 君は嘘をつく
by the old engine light.
あの古めかしいエンジンの警告灯に照らされて

So long.
さようなら

I think it's over now.
これで終わりみたいだ
As a song tomorrow,
明日の歌のように
I sat in hollow sounds.
僕は虚ろな音の中に腰を下ろした

And all I said is fading slow,
僕の言ったこと全てが、ゆっくりと色褪せていく
and no one cares.
誰も気にかけやしない
To rain I've known
惜しみなく与えるために 僕は知っていたんだ
to overflow.
氾濫するために
No one ever believes.
誰一人信じてくれなかった
It's all decieved.
何もかも欺かれていたんだ

Run. You know I'm left for fire.
走れ 分かるだろ、僕は火のために取り残されたんだ
Just start a new rising sun.
ただ新しい太陽をこの空に登らせるんだ
But, you know I'm all right.
だけど、僕は大丈夫だからさ

I'll never call you back.
もう二度と君に電話をかけることもない

So look out your window
だから、窓の外に目を向けて
as the sun comes down.
太陽の降りてくるのを見ていてくれ

And all I've said is fading slow,
僕の言ったこと全てがゆっくりと色褪せていく
and no one cares.
そして誰も気にしないんだ
To rain I've known, it's
惜しみなく与えるために 僕は知っていたんだ
never happened before.
これまでにはなかったこと
No one cares.
誰も気にかけやしない

No one ever leaves.
誰一人いなくなる者なんていない
It's all the same.
全ては変わらないままさ

Remy Zero - Gramarye



(Here they come, here they come
やつらがくる、やつらがくる
Here they come and they might as well
やつらがくる、あいつらまでやって来た
Too many birds in my confusion now
僕の混沌の中を今、鳥の大群が飛びまわる
Now they'll circle over this house till we take them in)
僕らが迎え入れるまで、やつらはこの家の頭上を飛び回り続けるだろう

You show me a sign
君は僕にしるしを示して
To rise up from the world we know
この世界から僕を浮上させてくれる
And she's strung out on life
彼女は人生ですっかりハイになりきり
He soon rolls his teeth
彼は今にも歯を剥き出しにして
Spilling out from a mouth into overflow back into me
その口から零す打ち明け話で僕を氾濫させる

Chorus:
She moves and it's fire
彼女の動きはまるで
Underwater...
水中の炎のよう
Speaks and it's flame
口をきくんだ そしてこの炎が
She speaks my name...
彼女が僕の名を呼ぶ・・・
Well they all really want you
誰もが君を求めている
If only you had wanted them
ただ君が彼らを望んでくれさえすればいいのに
Lights move to the chalk line
光が動いてチョークで線を描き
Change into dream that I am
それは僕という夢に姿を変える
Here we are again
僕らは再び同じところへ辿り着く
How could I have seen
どうして僕には見えたのだろう・・・
Always she's driving...
いつだって彼女が突き動かす・・・
How could I have known
どうして僕に知ることができたのだろう
Right through the strange calling
この奇妙な呼び声を、始めから終わりまで
Straight through the sound
この音を真っ直ぐに貫いて
Gramarye I've found
魔術のような魅力を、見つけ出してしまったんだ
See how she's driving me down
こうやって彼女は僕を破滅させる

Straight from the sound
その音から真っ直ぐに
She is seen as a bright sun to anyone
彼女は誰の目にも眩しい太陽のように映る
Hollow in mind
けれどその心は虚ろで
With the weight of the world
世界の重みを抱えている
Trailing out 'til the last stream discovers me
最後の水流が僕を見つけ出すまで、足跡を辿っているんだ
Alive on vine
葡萄の木にしがみつく僕を

(Repeat Chorus)
I used to see something in the idea
かつてはそのアイディアに何かを感じたこともあったけれど
But only once did my hands reach anything beautiful
一度この手が美しいものに触れて以来
Now she's turned away and I'm so...
彼女は僕に背を背けてしまったんだ、だから僕は・・・
(Repeat Chorus)

Remy Zero - Belong



Summer quickly faded
夏はあっという間に過ぎ去り
And all the stars
全ての星は
Had turned to stone
動きを止めてしまった
Out in the woods we waited
森の中で僕らは待っていた
Cause anywhere with you
だって君といればどこだって
I knew I was home
そこが僕の居場所になったから

You were all I wanted to see there
君だけが僕の望みで
And that's the way it was
他には何も必要なかった
When we belong together
僕らが共にいた頃は
And we thought we were crazy
正気の沙汰じゃなかったけれど
But we were so strong together
一緒にいれば強くなれたんだ
And this world you gave me
君が僕にくれたこの世界で
I thought we'd go on forever
永遠に二人共にいられると思っていたんだ
Isn't that strange?
奇妙な話じゃないかい

All these things
何一つ
I thought would never change
永遠に変わることはないと思っていた
Put you right by my side
二人連れだって
Cut through the fields
野原を越え
Up to the park
あの公園を目指したね
Meet at the car on the south side
南側に止めた車で落ち合い
To sleep by the fountain
貯水池の傍で眠った
When it got dark
暗闇の中

Took me away from you
君と離ればなれになって
I changed
僕は変わってしまった
You didn't want me to
君は望まなかったけれど
I prayed for change
僕が変化を欲したんだ
And now you're gone
そして今君はいなくなってしまった
Remember how it was
あの頃のことを想い出す
When we belonged together
僕ら二人が一緒だった頃
And I thought we were crazy
二人とも正気の沙汰じゃなかったけれど
But we were so strong together
一緒にいれば強くなれたんだ
And this world you gave me
君が僕にくれたこの世界
I thought we'd go on forever
永遠に共にいられると思っていた
I know we always belonged together
いつまでも一緒だと信じていたんだ
Isn't that stranger
おかしな話じゃないかい
All these things
何もかも
I hoped would never change
永遠に続くことを望んでいたんだ
We had it all
僕らには全てがあった
We had it all
何もかもを手に入れたのに

Queen Of The Stone Age - Turning On The Screw



You got the question? Please don't ask it
質問があるって? 頼むから尋ねないでくれ
It puts the lotion in the basket ※1
そいつはとんでもないことなんだから
You say bigger's better, but bigger's bigger
お前はなんでも大きいに越したことないって言うけど、でかいものはただでかいだけさ
White boy dressed up like a figure
有名人みたいに着飾った白人の坊や

Drawn inside a toilet on the wall
壁付きトイレの水の中で溺れて
The world is round, my square don't fit at all
丸いこの世界に、四角の俺はまるで収まらないんだ

They say those who can't just instruct others
だって、他人に指示できない連中はみな
And act like victims or jilted lovers
浮気された恋人みたいに被害者面してるだろ
You can't lose it if you never had it
手に入れなきゃ、失うことすらできない
Disappear, man, do some magic
なあ、手品みたいに姿を消してみせてくれよ

Want a reason? How's about because
理由が欲しいって? それじゃこんなのはどうだ
You ain't a has been if you never was
一度は名をあげなきゃ、"過去の人"にすらなれやしないんだぜ

I sound like this
俺が言ってるのはつまり

Scared to say what is your passion
自分の情熱を表現するのを恐れて
So slag it all, bitter's in fashion
なんでもかんでもけなし、憤慨するのが流行り
Fear of failure's all you've started
お前がやったのは、ただ失敗を恐れることだけ
The jury is in, verdict: retarded
陪審員が下した評決は:知恵遅れ

I'm so tired, and I'm wired too
俺は疲れ切って、すっかり強ばってる
I'm a mess; I guess I'm turning on the screw ※2
めちゃくちゃさ 俺はきっと、ネジを刺激してるんだろう




※1 映画「羊達の沈黙」でバッファロービルが誘拐して地下室の井戸に監禁した女性に向かっていう台詞、"It puts the lotion in the basket, or it gets the hose again" (ローションをバスケットに入れろ、さもなきゃまた水責めにするぞ)から。シーンの状況から、しばしばネガティブな意味で、異常なこと・非凡なこと・途方もないことなどを言い表す。

※2 曲名にも使われているこの"Turning on the screw"というフレーズ、Songmeaningのファンの討論でも色々と意見が分かれていて面白いです。
「ネジを回す」というのは基本的に"Turn a screw"と表現するので、"Turn on"を使っている点、また"a screw(ネジ一般)"ではなく"the screw(特定のネジを指す)"点などにJoshの主張がくみ取れそうです。
ここではアウトサイダーとしてのJoshの視点と、型にはまるものとしてのネジを対比させ、"Turn on"を「関心を持たせる、刺激する、わくわくさせる」の意味として使いました。
歌全体の語り口から、この歌は今現在ネジのように型にはまろうとしている人々へ現状を打破することを歌っているように思うので

Remy Zero - Whither Vulcan

We took you down there
僕らは君をその場所へ連れて行った
To relapse in the sand,
砂の中で退行するために
And we walked out in the open
公然と立ち去りながら
Resolved to being seen.
注目を受け入れようと決心をして

It was summer in the kitchen
キッチンには夏が訪れ
So we stretched out in the grass.
僕らは芝生で伸びをしていたけれど
While the ones who came before us
僕たちの前に現れた連中は
Refused to let us pass.
僕らを通すことを拒んだんだ

The vulcan rots with liquor shots
ショットのアルコールで堕落したウルカヌス
Now he falls out in the room.
今、彼は部屋の中で発生している

[Chorus]
The sun breaks over us.
太陽が僕らに押し寄せる
The sun takes over us.
太陽が僕らに押し寄せる
The sun looks over us.
太陽が僕らに押し寄せる

There's nothing to keep us tied here now.
もう、僕らをここに縛り付けるものはない

So I stay down where you are.
だから、僕は君のいるところに居座るんだ

So when I found you,
僕が君を見つけたとき
You'd learned to see it new.
君はそいつを新しく見ることを学んだだろう
We went driving through the capitol
僕らは米国連邦議会議事堂を車で走り抜けた
In our bathrobes and our shoes.
バスローブと靴を身につけて

The alarms had all gone crazy
警報装置が全部
With the hungers of the street,
通りの飢饉でいかれちまって
So we loaded up on spirits
だから僕らは沢山の魂を呑み込んだんだ
To disfigure our defeat.
僕らの敗北の体裁を損なうために

Standing in line with the science of mind,
精神の科学と並んで
My mind was preparing to leap.
僕の心は踊り出す準備は出来ていた


Vulcan=ローマ神話に登場する火の神、ウルカヌス(ギリシア神話ではヘーパイストス)。Volcano(火山)の語源でもある

「Save Me」といい「Queen of Venus」といい、Remy Zeroはストレートな歌詞とナンセンス系の歌詞で系統がはっきりしてるみたい。
例にもれず翻訳してみても意味はよく分からないのだけど、シンジャンの透き通るようなボーカルと優しいメロディーが曖昧な世界観に不思議とフィットしていて、すごく好きな曲です。

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。