スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jeff Buckely - Last Goodbye



This is our last goodbye
これで本当にさようならだ
I hate to feel the love between us die
二人の愛が枯れていくのを感じて、気が滅入るよ
But it's over
だけどお終いなんだ
Just hear this and then I'll go
最後にどうか、僕の話を聞いてくれ
You gave me more to live for
君は僕に生きる目的を与えてくれた
More than you'll ever know
君の想像もつかない程に

This is our last embrace
これが最後の抱擁だ
Must I dream and always see your face?
これから僕は、夢を見る度に君の面影を思い出すんだろうか?
Why can't we overcome this wall?
どうして僕らはこの壁を乗り越えられないんだろう?
Baby, maybe its just because you didn't know you at all
ベイビー、もしかして僕は君のことをちっとも分かっていなかったのかもね

Kiss me, please kiss me
どうか僕にキスしてくれ お願いだよ
But kiss me out of desire, babe, not consolation
慰めなんかじゃなく、望んでそうして欲しいんだ
Oh, you know it makes me so angry
腹が立ってしょうがないよ
'Cause I know that in time, I'll only make you cry
だって傍にいても、僕は君を泣かせるだけなんだから
This is our last goodbye
これで本当にさようならだ

Did you say, "No, this can't happen to me"
君は言っただろうか 「こんなこと起こっていいはずがない」って
Did you rush to the phone to call
電話をかけに走っただろうか
Was there a voice unkind in the back of your mind
君の心の中の意地悪な声が、こう言いはしなかったかい
Saying maybe you didn't know him at all
もしかしたら君は、彼のことをちっとも知らなかったんじゃないかって
You didn't know him at all, oh oh, ya didn't know
理解していなかったんじゃないかって
Ooo didn't know
分かっていなかったのさ

Well, the bells out in the church tower chime
鳴り響く教会の鐘が
Burning clues into this heart of mine
僕の心に手掛かりを焼き付ける
Thinking so hard on her soft eyes
彼女の柔らかな瞳を見て、僕は頭を悩ませる
And the memories, offer signs that it's over
そして二人の思い出が、終わりを知らせているんだ
Over
終わりを


「バニラ・スカイ」のサントラに収録されているこの曲を聞いたのがきっかけで、以来Jeff Buckelyの大ファンになりました。
バックグラウンドとしては、Jeff Buckelyがロサンゼルスにいた頃付き合って居た年上のドイツ人女性との別れをうたった歌だそうな。
元音楽ライターだけあって選曲にこだわりの伺えるキャメロン・クロウ監督だけど、シガー・ロスには「楽曲提供したのは失敗だった」みたいなこと言われて結構トホホな映画かもしれませんね笑
サントラ自体は他にもRadioheadの「Everything In Its Right Place」だとかR.E.Mの「Sweetness Follows」だとか本当に名曲揃いなので、映画未見の方にもオススメです。

スポンサーサイト

トラックバック

http://luvtetsuo.blog.fc2.com/tb.php/161-ce9acc92

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。