スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Queen of the Stone Age - Fairweather Friends



Is there anyone out there?
誰もいないのか?
Or am I walking alone?
俺はひとりきりなのか?
When I turned around and found that you'd gone before
振り向いて、お前がずっと先を行っていることに気づいたとき
The first rain could fall
それが最初の雨のきっかけだった

It seems every single time I was bleeding
いつだって俺は血の滲むような思いをしてきた
Broken promises that never came true
ついに叶えられることのなかった約束
Well it ain't so long before the dawn
夜明けまでそう遠くはないだろう
When the sun is gone so are
太陽が沈むとき
Well, so are you
お前はいなくなっちまうんだ

So what's it gonna take
どうすればいいんだろう?
To get you back in bed?
お前をベッドへ引き戻すためには
Gossip, frauds, and snakes
ゴシップ、裏切り、油断のならないやつら
They're just our best fairweather friends (fairweather Friends)
連中はただ、都合のいいときだけの友達なのさ
Fairweather Friends (fairweather Friends)
いざってときに限って俺たちを裏切る

One day when we're far away
いつか俺たちが
From everything that hurts
全ての痛みから逃れることができたら
Drink wine and screw is all we'll do
そのときはワインとセックスに溺れて過ごすのさ
Every day
来る日も来る日も

And though the hour's late
夜が更けても
Don't let 'em in your head (fairweather Friends)
やつらの声になんか耳を傾けるな(都合の良い友人たち)
Gonna pray for rain again and again
ただ繰り返し雨を願うのさ
Fairweather Friends
都合の良い友人たち
Fairweather Friends (fairweather Friends)
上辺の友人たち

Fair--I don't give a shit about 'em anyhow...
都合の良い・・・そんなことなんてどうだっていいさ


Go With The Flowをきっかけに聞き始めたQueen of the Stone Age、決定打がこの曲でした。
本当に捨て曲なしのアルバム。
最近これを聞きながらだらだら煙草吸ってる時間が一番幸せ笑

スポンサーサイト

トラックバック

http://luvtetsuo.blog.fc2.com/tb.php/192-1aacb4d1

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。