スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Queen Of The Stone Age - I Sat By The Ocean



I sat by the ocean
俺は海辺に腰掛けて
And drank a potion
薬を飲み干した
Baby, to erase you
お前を忘れるために
Face down in the Boulevard
俯いたまま歩く大通り
Yet I couldn't face you
だけど、お前に会わせる顔なんてない
There ain’t no use in crying
泣いたって無駄なんだ
It doesn't change anything
涙は何も変えちゃくれない
So baby, what good does it do
ベイビー、そうだろう
Your friends, they all sympathize
お前の友達はみんな優しいけれど
Maybe, I don’t need them to
もしかしたら同情なんて必要ないのかもしれない

Imagined I'd be your one and only
想像するんだ、俺がお前の唯一の男だったらって
Instead of the lonely one
寂しい独り者なんかじゃなく
You, me and a lie
お前と俺と、嘘
Silence is closer
静寂が迫る
We’re passing ships in the night
俺たちは夜の海ですれ違う船なのさ

There’s nowhere to run away, said:
逃げ場所なんてない 周りは言う
“Boy if you want love
「愛が欲しかったら」
You’ll have to go and find it with someone new”
「外に出て、新しい誰かを見つけることだね」
“Do you know who you really are
「お前は自分を見失ってるよ」
Are you sure it’s really you”
「それはお前の本当の気持ちなのか?」
Lies are a funny thing
嘘はおかしなものだ
They slip through your fingertips
指先の隙間からすり抜けていく
Because they never happened to you
始めから全て偽物だったんだ
Time wounds all the heals
時間は癒してなんかくれない、悪化させるだけ
As we fade out of view
俺たちが視界から消え去る間

End to the night, left with nowhere to hide
夜が終わり、身を隠す場所さえ見つからない
Closer and closer
急速に近づいていく
We’re crashing ships in the night
俺たちは夜の海で衝突する船なのさ

スポンサーサイト

トラックバック

http://luvtetsuo.blog.fc2.com/tb.php/193-ac5f147a

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。