スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Death Cab For Cutie - Crooked Teeth



It was one hundred degrees, as we sat beneath a willow tree,
摂氏100度の暑さの中、僕らは柳の木の下に座っていた
Who's tears didn't care, they just hung in the air, and refused to fall, to fall.
必死で泣くまいとしていたのが誰だったかなんて、どうでもいいことさ

And I knew I'd made horrible call,
分かっていたよ、僕はきっとひどい電話をかけてしまうって
And now the state line felt like the Berlin wall,
州境は今やベルリンの壁のように僕らを分かち
And there was no doubt about which side I was on.
僕と君のどちらが東でどちらが西なのか それは分かりきっていたね

Cause I built you a home in my heart,
だって僕は心の中に君のための家を建てたのに
With rotten wood, it decayed from the start.
その木材は始めから腐っていたんだ

Cause you can't find nothing at all,
何も見つけられっこないよ
If there was nothing there all along.
始めからそこには何もなかったんだから
No you can't find nothing at all,
何も見つけられっこないよ
If there was nothing there all along.
見つけられるようなものは元からなかったんだから

I braved treacherous streets,
僕は裏切りの大通りに立ち向かった
And kids strung out on homemade speed.
自家製のスピードで麻薬中毒にかかる子ども達
And we shared a bed in which I could not sleep,
君と同じベッドの上で、僕はついに
At all, woo, hoo, woo, hooOoOo.
一睡もできなかったんだ

Cause at night the sun in retreat,
夜になれば太陽が退いて
Made the skyline look like crooked teeth,
地平線を乱れた歯並びみたいに見せた
In the mouth of a man who was devouring, us both.
僕らふたりを呑み込む、巨大な男の口に生えた歯さ

You're so cute when you're slurring your speech,
滑舌の悪い君の喋り方がとっても愛おしいよ
But they're closing the bar and they want us to leave.
だけどバーの閉店の時間が迫っている 彼らは僕たちに出て行って欲しいのさ

I'm a war, of head versus heart,
僕の頭と心は戦争を繰り広げるけれど
And it's always this way.
結果はいつだって同じ
My head is weak, my heart always speaks,
僕の頭は声を潜め、心が勝つのさ
Before I know what it will say.
始めから勝負は決まっているんだ

スポンサーサイト

トラックバック

http://luvtetsuo.blog.fc2.com/tb.php/224-75be9c36

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。