スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

At the Drive-In - Give It A Name



never thought this day would end
今日という日に終わりがくるなんて思わなかった
walked the tired steps of latter day friends
友よ、僕は最後の日々のくたびれた階段を歩いたんだ
and all because your stubbornnes was
全ては、君の頑固さが
smiling through your braces
歯列矯正器の隙間から微笑んでいたから
never thought this day would come
こんな日が来るなんて思わなかった
you threw the bricks that built this wall
君はこの壁の一部だった煉瓦を投げた
amontillado! at the top of your lungs
アモンティラード酒! 君の肺のてっぺんに
i can't hear you anymore
もう君の声が聞こえない

so take your diamond bland shaped tears
だから、その柔らかいダイアモンド型の涙を拭ってくれよ
and maybe i'll see you in twenty years
もしかしたら20年後にはまた会えるかもしれない
and i will always wear your ring
いつだって君の指輪をつけるよ
you know the one
覚えているだろ
that turned my finger green
小さすぎて僕の指を真っ青に締め付けたやつさ

it's not you, it's me
こいつは君じゃなくて、僕に関することなんだ
you don't know what you've got 'til it's gone
失うまで手に入れたものが何だったかなんて分からないのさ
silver platter opportunity
レコード盤のチャンス
never taught what you thought you know
君が考えたことなんて思いも寄らなかったんだよ

meal tickets have been refused
食券は突き返された
you gave me a reason
君は僕に理由をくれたんだ
to sing our last song
僕たちの最後の歌を唄うための
スポンサーサイト

トラックバック

http://luvtetsuo.blog.fc2.com/tb.php/73-e94d39ce

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。