FC2ブログ

ASHES dIVIDE - Ritual



At night when our voices are gone
真夜中、僕らが声を失うとき
The flame-thrown silhouettes line the wall
炎がこの壁に陰を映しだす
We have nothing left to say
僕らにこれ以上言えることは何もない
Cuz we use some terrible words
だってほんのちっぽけな見返りのために
To get such subtle rewards
僕らはひどいことを言ってしまうんだ
That never seem worth it to me
僕にはとても馬鹿らしく思えるよ

They say that all that we are, we can't change
人々は、人間は変わることなどできないと言うけれど
And I say that all that we are is dark matter anyway so just pray
どうせ自分の正体さえ知ることはできないのだから、ただ祈ればいいのさ

With me
僕と一緒に

You and I keep falling farther away
遠くへ離れて落ちていく、僕と君
It's become a ritual
それは儀式になる
We stare like strangers straight through each other into the wall
まるで赤の他人のように 向かい合っていても僕らにはお互いが見えないんだ

And you say when your lies and your mouth come unfurled
君は言う、君の口と嘘が檻から解き放たれるとき
From the cage theoretical stones that mean nothing but they go straight through me
まるで無意味な理論の石ころが 僕を真っ直ぐ貫くと
Cuz we use some terrible words
だって僕らは酷いことを言うんだから
Which always sends me crippled into flight
そのせいで僕は 無様に飛ばなきゃならないんだ

You say it's not too late
君は言う、まだ手遅れじゃないって
We can change
僕らは変われるって
I say hurry up and help me touch the ground tonight
僕は言う 急いで、今夜僕が着陸するのを助けてくれ

Please say the words
お願い どうかその言葉を言って

Do you ever think you could erase the things I've said?
僕が口にした言葉を、君が取り消せるとでも思ったのかい?
The bitter words that you ripped from the wounds inside your head
君が自分の頭の中の傷口から引き剥がした あの苦々しい言葉たちを
I wanna see the blood rush back into your face
君の顔が赤くなるのを見ていたいよ
The last thing I ever wanted to do was hurt you this way
君をこんな風に傷つけることだけは、したくなかったのに

スポンサーサイト

トラックバック

http://luvtetsuo.blog.fc2.com/tb.php/99-938c6e89

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QLOOKアクセス解析