FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

At the Drive-In - Give It A Name



never thought this day would end
今日という日に終わりがくるなんて思わなかった
walked the tired steps of latter day friends
友よ、僕は最後の日々のくたびれた階段を歩いたんだ
and all because your stubbornnes was
全ては、君の頑固さが
smiling through your braces
歯列矯正器の隙間から微笑んでいたから
never thought this day would come
こんな日が来るなんて思わなかった
you threw the bricks that built this wall
君はこの壁の一部だった煉瓦を投げた
amontillado! at the top of your lungs
アモンティラード酒! 君の肺のてっぺんに
i can't hear you anymore
もう君の声が聞こえない

so take your diamond bland shaped tears
だから、その柔らかいダイアモンド型の涙を拭ってくれよ
and maybe i'll see you in twenty years
もしかしたら20年後にはまた会えるかもしれない
and i will always wear your ring
いつだって君の指輪をつけるよ
you know the one
覚えているだろ
that turned my finger green
小さすぎて僕の指を真っ青に締め付けたやつさ

it's not you, it's me
こいつは君じゃなくて、僕に関することなんだ
you don't know what you've got 'til it's gone
失うまで手に入れたものが何だったかなんて分からないのさ
silver platter opportunity
レコード盤のチャンス
never taught what you thought you know
君が考えたことなんて思いも寄らなかったんだよ

meal tickets have been refused
食券は突き返された
you gave me a reason
君は僕に理由をくれたんだ
to sing our last song
僕たちの最後の歌を唄うための

Motorhead - Amplifier



I sleep deeply every night
毎晩よく眠れるよ
in a world that's better than real life
現実の人生よりも素晴らしい世界で
i found a hiding place
これは俺が見つけた隠れ家
beneath a dirty blanket of distorted bass
歪んだ低音の薄汚いブランケットの下の
there's music in my head
頭の中を音楽が流れていて
i heard a gasoline voiced mixed with marlboro reds singing:
マルボロ・レッドで嗄れた声が俺のガソリンになる、そして歌うんだ
"pick up your head again...
"もう一度顔を上げろよ"
if you want to be king
"王になりたいのなら"
then nobody must keep you down..."
"誰にも命令なんかさせちゃ駄目さ"
and yes now i'm back from the dead
そして今、俺は蘇ったんだ
i'm gonna turn it up loud inside your head
ボリュームを上げてお前の頭の中を一杯にしてやるぜ
with the sound of many days
過ぎていった日々の音で
when we could feel the cheap drugs
安いドラッグが
squeezing through our veins
血管を圧縮させるのを感じていると
like a million girls and boys
そこら中のキッズと同じように
i'm just another grainy brick in a wall of noise
俺はただ雑音の壁に組み込まれた粗っぽい煉瓦の一つでしかなくなる
i really missed you yesterday
昨日は本当にお前に会いたかったんだ
and just for a moment
そして、一瞬だけ
something was reeling me in
何かが俺を巻き込んでいたんだ
someone was breathing me in
誰かが俺に息を吹き込んだんだ

but i lived in the slip of your frown
だけど俺はお前の顔色を伺って生きていた
and this place has been getting me down
そしてこの場所が俺をうんざりさせるのさ

you hung out for my suicide
お前は俺の自殺を見物したがって
you were pushing it down the airsupply
空気孔を塞いでいたけれど
but you never did try to find the time
一度も俺と手を組もうとしたことはなかった
to let us be together in your cage or mine
お前の檻の中でも俺の檻の中でも
and since you never noticed me
これまで俺に気づきもしなかったお前だが
well how about you open up your eyes and see me now
どうだ、今目を開けて俺を見る気になったかい
Music fills my empty bones
音楽が俺の空っぽの骨を満たしてくれる
And some times it seems it's the only place I've left to go
そして時々、ここ意外に居場所はないんじゃないかって思うんだ
Happy Birthday anyway
何はともあれ、誕生日おめでとう

Adamantium Studios - Under the Iron Sky



Now that you have gone away
貴方が行ってしまった今
I feel so cold, why did I stay?
私の心は冷え切ってしまったわ どうしてここに残ったのかしら
Remember, I'll remember your face so pale
貴方の青白い顔を思い出すの
when you left me on that gloomy day...
あのどんよりとした日、貴方が私を置き去りにしたときの顔を

Time goes by, memories are mine
時は過ぎても、記憶は私のもの
Still waiting for the moment I'll see you again
再び貴方に会えるときを待ち続けているの
Times are changing, memories are fading
時代は変わって、記憶は色褪せても
I'm waiting for another chance
私はまだ待っているの
to tell you belong to me
貴方は私のものだと再び伝える機会を

One day
いつか
I know we'll meet again
また会うときが来るわ
Under the Iron Sky.
この冷たい空の下で

Boom Boom Satellites - Back On My Feet



Girl
少女よ
Blinking tears
君の瞬く涙が
It's burning me down
僕を焼き尽くす
I guess you could if you wanted
その気になれば君にはきっとできるんだろう
I know you know more
君は僕より多くを知っている
It doesn't matter that I know who I am
僕が誰であるかなんてどうだっていいことだ
How to keep it alive to make it
やり遂げるためにどう生かすか
It's on your back
君にかかってるんだ

You have a gift to the world
君はこの世界に捧げる贈り物を持っている
Do something I never would
僕にはできないことを成し遂げてくれ
cos you're girl
だって君は少女なんだから
gonna give you the guns in my head
君に僕の頭の中の銃をあげるよ

You want me to be like you
君は僕に君みたいになって欲しいんだね
I got my face in my hands
僕は両手で顔面を覆う
cos you're girl
だって君は少女なんだから
gonna give you the guns in my head
君に僕の頭の中の銃をあげるよ
give you the guns in my head
僕の頭の中の銃を

Blow me away
僕を吹き飛ばして
Cause I can't seem to hear myself
だって、僕には自分の考えすら分からないんだ
Blow me away
僕を吹き飛ばして
Cause I can't seem to hear myself
だって、僕には自分の考えが分からないんだ
I'm back
僕は
I'm back on my feet again
僕はまた蘇る
I'm back
僕は
I'm back on my feet again
僕はまた蘇る

Going nowhere
何処にも行き場はない
I don't know how to tune my brain
どうやって頭を整理したらいいのか分からないんだ
I give
僕は
I give you all that you want
君が望むもの全て手に入れてあげよう

Girl
少女よ
Ready to blast
世界中を木っ端微塵に
All over the world
吹き飛ばす準備はできてる
I guess it all depends on what you wanna do
全ては君のやりたいこと次第
It was everything you wanted right
君が、この完璧な世界で
Everything you ever wanted in this perfect world
正したかったこと、欲っしたものの全てさ

We're just another figure
僕たちは姿が異なるだけ
Forever what does it mean
永遠が何を意味するっていうんだ
Cos you're girl
だって君は少女で
You're bringing me down on my knees
僕を跪かせるんだから
You bite the hand that feeds you
君は恩を仇で返す
So let it go let it be
だから諦めて、なすがままにしておくんだ
Cos you're girl
だって君は少女で
You're bringing me down on my knees
僕を跪かせるんだ
Bringing me down on my knees
僕を跪かせるんだ

Aqualung - Brighter Than Sunshine



I never understood before
これまでは理解できなかった
I never knew what love was for
分からなかったんだ、愛の意味が
My heart was broke, my head was sore
僕の心は壊れて、頭は悲しみで一杯だった
What a feeling
なんて気持ちなんだ

Tied up in ancient history
遠い記憶に縛られて
I didnt believe in destiny
運命なんて信じなかった
I look up you're standing next to me
けれど、顔を上げると隣に君がいたんだ
What a feeling
なんて気持ちなんだろう

What a feeling in my soul
魂に溢れる、この気持ち
Love burns brighter than sunshine
愛は太陽よりも明るく燃える
Brighter than sunshine
太陽よりも明るく
Let the rain fall, i don't care
雨が降ったって、僕は気にしない
I'm yours and suddenly you're mine
僕は君のもので、突然に君も僕のものになった
Suddenly you're mine
突然に僕のものになった
And it's brighter than sunshine
そして、愛は太陽より明るく燃えるんだ

I never saw it happening
これまでにはあり得なかったこと
I'd given up and given in
諦めて、ただ我慢していたんだ
I just couldn't take the hurt again
もう一度傷つくことを恐れて
What a feeling
なんて気持ちなんだろう

I didn't have the strength to fight
戦う力さえ残っていなかった
Suddenly you seemed so right
けど突然に、君が正しく思えたんだ
Me and you
僕と君
What a feeling
なんて気持ちなんだろう

Love will remain a mystery
愛はいつまでも不思議なもの
But give me your hand and you will see
けれど、僕の手を取れば君にも分かるよ
Your heart is keeping time with me
二人の心臓が一緒に鼓動を打つ
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。