スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jawbox - Mirroful



Blue-eyed bloody lullaby
無邪気な子守唄
Less a lesson than an alibi
教訓をアリバイより減らせ
Shot from only one side
片側だけ撃たれちまってる
Sanitize then canonize
消毒して聖人に仕立てあげろ

Annex and index
添付と索引
Mirror too-perfect
完璧すぎる鏡

Histories
歴史たち
I don't believe
俺は信じない
I don't believe
俺は信じない
I don't believe
俺は信じない

Listened every day 'til 3
毎日3時まで俺は聞いていた
I'm the bitter beneficiary
俺は苦難の聖職者
Illustrate the story
この物語を説明しろ
Advertise your dignity
自分の尊厳を喧伝しろ

Grains of sand
一握りの砂つぶ
To mirror glass
ガラスを映すための
Righteousness
公平が
Blazes back
燃え盛り返す
Twist the past
過去をひねり上げ
And reward the arrogance
高慢に報いる

スポンサーサイト

Jawbox - Green Glass



Daylight,
日の光
Unwelcome eye on your underground
望まれない瞳が君の地下を覗く
Green glass
鮮やかな芝生
Roads over that uneven ground
隆起した地面を走る道

Shut out reasons that make an uneasy mind
心をかき乱す理由を追い出せ
Hold out for your sweet new valentine
君だけの新たな特別な人に手を伸ばすんだ

If it’s a number you want
数字が君の望みだとしたら
Could be already assigned
とっくに与えられているだろうに
And if it’s a number you want
数字が君の望みなら
Why can’t you take it?
どうして君はそいつを手に入れられないんだ?

Bright eyes,
眩しい瞳
You’ll lose your shine in one more round
もう一発で君は輝きを失うだろう
Green glass
鮮やかな芝生
Refracts the light and draws you down
光を屈折させて、君を引き摺り下ろす

James Blake - Modern Soul




I know crossroads where I see them, see them
十字路で僕は奴らに出会うだろう
I want it to be over, I want it to be over
僕はただ終わりにしたくて
So I swim to you while I'm sleeping
夢の中で、君を求めて泳ぐ
Through sage green rivers of England
イギリスの薄暗い緑色の川を

I see the scenery changes, changes
景色が移り変わっていく
I want it to be over, I want it to be over
僕はただもう終わりにしたいんだ
When I don't think of you, the willpower
君から遠ざかるとき 自制心が・・・
What I didn't see was I was talking to so many people at once
自分が一度にこんなにも多くの人々に語りかけているなんで、思いもしなかったんだ
I had no idea I was
自分が誰かも分からなかった
I had no idea of the difference between
さっぱり分かっていなかったんだ
The way I saw your face and the way it was
自分の目に映る君の顔と、本当の君の顔の違いも

[Refrain]
Because of a few songs
いくつかの歌のせいで
Because of a few songs
いくつかの歌のせいで

I remember laughing; to take that away from you
僕は笑いながら思い出す 君からそれを取り除くために
To take that away from you; I remember laughing
君から引きはがすために 笑いながら思い出すんだ
The smaller the waves; you let me down
波が小さくなるほど 君は僕を失望させる
The longer I will defend you
君を守れば守るほど
The smaller the waves; you let me down
波が小さくなるほど 君は僕を失望させる
The longer I will defend you (because of a few songs)
君を守れば守るほど(いくつかの歌のせいで)

Incubus - Dig



We all have a weakness
人は誰しも弱い生きものさ
But some of ours are easy to identify.
その弱さを隠せる人間と隠せない人間がいるだけで
Look me in the eye
僕の目を見て
And ask for forgiveness;
許しを請うてくれ
We'll make a pact to never speak that word again
僕らはもう二度とあの言葉を言うまいと誓いを立てる
Yes you are my friend.
そうとも、我が友よ
We all have something that digs at us,
誰にでも誰かしら理解者がいるものさ
At least we dig each other
少なくとも僕らはお互いを理解してる
So when weakness turns my ego up
僕が弱さ故にエゴを剥き出しにしてしまったとしても
I know you'll count on the me from yesterday
今までの僕を知っている君だから、分かってくれるだろう
If I turn into another
もしも僕が別人のように変わってしまったら
Dig me up from under what is covering
どうか元来の僕を掘り出してくれ
The better part of me
僕の善き部分を
Sing this song
この歌を唄って
Remind me that we'll always have each other
いつだって僕らにはお互いがいることを思い出させてくれ
When everything else is gone.
他には何もなくなっても
We all have a sickness
僕らに巣くうこの病は
That cleverly attaches and multiplies
ずる賢く住み着き、増殖する
No matter how we try.
どんなに抵抗しても
We all have someone that digs at us,
誰にでも誰かしら理解者がいるものさ
At least we dig each other
少なくとも僕らはお互いを理解してる
So when sickness turns my ego up
病が僕の中のエゴを剥き出しにしてしまったときは
I know you'll act as a clever medicine.
君が僕にとっての妙薬になってくれるだろう
If I turn into another
もしも僕が別人のようになってしまったら
Dig me up from under what is covering
どうか元来の僕を掘り出してくれ
The better part of me.
ぼくの善きところを
Sing this song!
この歌を唄ってくれ!
Remind me that we'll always have each other
いつだって僕らには互いが居ることを思い出させてくれ
When everything else is gone.
他を全て失ったとしても
Oh each other....
互いがいると・・・
When everything
他に全てを
Else is gone.
失ったとしても

Hood - You Show No Emotion At All



Can we walk in hope
僕らは希望を抱いて
Into another new year
新たな一年へと歩めるだろうか
Just to cast away the ghosts
亡霊たちを振り払えるだろうか
Or to have the time to again
あるいは 同じことを繰り返して時間を費やすだろうか
You said hold on to dreams
君は夢を諦めるなと言った
But I know you don't try
だけど僕は知ってる 君自身はしがみついたりしないと
Cos you're innocent I know that you won't survive
無邪気な君は、きっと生き残れないだろう

I heard the phone ring
電話の鳴るのが聞こえたんだ
So late at night that I
真夜中だったから
I thought someone had died
誰かの死の報せかと思った
Someone had died
誰かが死んだのかと
But your voice was full of hope
けれど君の声は希望に満ちていた
Like it was on better days
いつかのように
On clear mornings when the rain had left the sky
空が晴れて、雨雲が去ったあの朝のように

I can't stand the thought of you alone
ひとりでは君を思い浮かべられない
I can't stand the thought of you alone
ひとりで君を思い浮かべることに絶えられない

Don't try to get close to
僕らと親しくなろうなんて思わないでくれ
Us because there's nothing
ここにはなんにもないんだから
But our souls laid bare
僕らの剥き出しの魂以外
Will we survive
僕らは生き延びるだろう
I know we will
僕には分かるんだ

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。