FC2ブログ

Jeff Buckley - Nightmares By The Sea



Beware the bottle thoughts of angry young men.
溜め込まれた若き男の怒りに用心しろ
Secret compartments hide all of the skeletons.
秘密の仕切りが全ての骸骨を隠してくれる
Little girls wants to make her home with him,
少女達は彼と家庭を持つことを望んでいる
In the middle of the shore, she wonders,
海岸の真ん中で彼女は首を傾げる
"Don't know what you asked for."
「あなたが何を望んだのか、分からないわ」
"Don't know what you asked for."
「あなたが何を望んだのか、分からないわ」

All young lovers know why
全ての若き恋人たちは知っている
Nightmares blind their mind's eye.
何故悪夢が彼らの心の目を閉ざしたのか
Your rube is young and handsome,
その田舎者は若くハンサムで
So new to your bedroom floor,
君のベッドルームの床にも未だ慣れ親しんでいない
You know damn well where you'll go.
自分がどこへ向かっているのか、君ははっきりと分かってるのさ

I've loved so many times and I've drowned the all.
僕は多くの人を愛し、その度に愛した人を溺れさせてきた
From their coral graves, they rise up when darkness falls
暗闇が墜ちると、彼らは珊瑚礁の墓場から起き上がり
With their bones they'll scratch the window,
骨でこの窓を引っ掻く
I hear them call,
やつらの呼び声が聞こえる
"Don't know what you asked for."
「あなたが何を望んだのか、分からないわ」
"Don't know what you asked for."
「あなたが何を望んだのか、分からないわ」

All young lovers know why
全ての若き恋人たちは知っている
Nightmares blind their mind's eye.
何故悪夢が彼らの心の目を閉ざしたのか
Your rube is young and handsome,
その田舎者は若くハンサムで
So new to your bedroom floor,
君のベッドルームの床にも未だ慣れ親しんでいない
You know damn well where you'll go.
自分がどこへ向かっているのか、君ははっきりと分かってるのさ

Stay with me under this waves, tonight.
今夜、僕と共にこの波をやり過ごしてくれ
Be free for once in your life tonight.
今夜、人生でもう一度解き放たれるんだ

Jeff Buckely - Last Goodbye



This is our last goodbye
これで本当にさようならだ
I hate to feel the love between us die
二人の愛が枯れていくのを感じて、気が滅入るよ
But it's over
だけどお終いなんだ
Just hear this and then I'll go
最後にどうか、僕の話を聞いてくれ
You gave me more to live for
君は僕に生きる目的を与えてくれた
More than you'll ever know
君の想像もつかない程に

This is our last embrace
これが最後の抱擁だ
Must I dream and always see your face?
これから僕は、夢を見る度に君の面影を思い出すんだろうか?
Why can't we overcome this wall?
どうして僕らはこの壁を乗り越えられないんだろう?
Baby, maybe its just because you didn't know you at all
ベイビー、もしかして僕は君のことをちっとも分かっていなかったのかもね

Kiss me, please kiss me
どうか僕にキスしてくれ お願いだよ
But kiss me out of desire, babe, not consolation
慰めなんかじゃなく、望んでそうして欲しいんだ
Oh, you know it makes me so angry
腹が立ってしょうがないよ
'Cause I know that in time, I'll only make you cry
だって傍にいても、僕は君を泣かせるだけなんだから
This is our last goodbye
これで本当にさようならだ

Did you say, "No, this can't happen to me"
君は言っただろうか 「こんなこと起こっていいはずがない」って
Did you rush to the phone to call
電話をかけに走っただろうか
Was there a voice unkind in the back of your mind
君の心の中の意地悪な声が、こう言いはしなかったかい
Saying maybe you didn't know him at all
もしかしたら君は、彼のことをちっとも知らなかったんじゃないかって
You didn't know him at all, oh oh, ya didn't know
理解していなかったんじゃないかって
Ooo didn't know
分かっていなかったのさ

Well, the bells out in the church tower chime
鳴り響く教会の鐘が
Burning clues into this heart of mine
僕の心に手掛かりを焼き付ける
Thinking so hard on her soft eyes
彼女の柔らかな瞳を見て、僕は頭を悩ませる
And the memories, offer signs that it's over
そして二人の思い出が、終わりを知らせているんだ
Over
終わりを


「バニラ・スカイ」のサントラに収録されているこの曲を聞いたのがきっかけで、以来Jeff Buckelyの大ファンになりました。
バックグラウンドとしては、Jeff Buckelyがロサンゼルスにいた頃付き合って居た年上のドイツ人女性との別れをうたった歌だそうな。
元音楽ライターだけあって選曲にこだわりの伺えるキャメロン・クロウ監督だけど、シガー・ロスには「楽曲提供したのは失敗だった」みたいなこと言われて結構トホホな映画かもしれませんね笑
サントラ自体は他にもRadioheadの「Everything In Its Right Place」だとかR.E.Mの「Sweetness Follows」だとか本当に名曲揃いなので、映画未見の方にもオススメです。

Jefferson Airplane - Somebody To Love



When the truth is found to be lies
真実が嘘に変わり
And all the joy within you dies
心の喜びが、死んでしまったとき
Don't you want somebody to love, don't you
愛せる誰かを見つけたいとは思わないかい
Need somebody to love, wouldn't you
愛する誰かを必要とはしないかい
Love somebody to love, you better
誰かを愛したいとは思わないかい
Find somebody to love
君は愛する者を見つけるべきなのさ

When the garden flowers baby are dead, yes and
庭に咲いた花の蕾が枯れ果て
Your mind, your mind is so full of red
君の心が真っ赤に染まってしまったとき
Don't you want somebody to love, don't you
愛せる誰かを見つけたいとは思わないかい
Need somebody to love, wouldn't you
愛する誰かを必要とはしないかい
Love somebody to love, you better
誰かを愛したいとは思わないかい
Find somebody to love
君は愛する者を見つけるべきなのさ

Your eyes, I say your eyes may look like his
ほら、君の瞳はもしかしたら彼の瞳とそっくりな色をしているかもね
Yeah, but in your head, baby, I'm afraid you don't know where it is
だけど頭のなかじゃ、君はそれがどこにあるか分かっちゃいないのさ
Don't you want somebody to love, don't you
愛せる誰かを見つけたいとは思わないかい
Need somebody to love, wouldn't you
愛する誰かを必要とはしないかい
Love somebody to love, you better
誰かを愛したいとは思わないかい
Find somebody to love
君は愛する者を見つけるべきなのさ

Tears are running down and down and down your breast
止めどなく溢れた涙が、君の胸を滑り落ちていく
And your friends, baby they treat you like a guest
友達はみな、まるで他人行儀に振る舞うだけ
Don't you want somebody to love, don't you
愛せる誰かを見つけたいとは思わないかい
Need somebody to love, wouldn't you
愛する誰かを必要とはしないかい
Love somebody to love, you better
誰かを愛したいとは思わないかい
Find somebody to love
君は愛する者を見つけるべきなのさ


Jefferson Airplaneの代表作として有名ですが、元々はThe Great Scienceという別バンドの曲だそうで。私もSongmeaningの歌詞ページを見るまでそもそもカバーだったというのを知りませんでした。

The Great Societyのメンバー、グレースの解説によると
「人々は自分の損得ばかり考えているけれど、実際には"与える"ことを重んじる方がより満足のいく生き方になりうるかもしれない。"与えられるよりは与える方が幸いである"という古い清教徒の教えに従う方が、より幸せになれるかもしれない。奉仕と無私無欲の概念というとまるで修道士のための退屈な課題のように聞こえるけれど、ダービーはこの歌詞のなかで愛他主義をそれほど高尚で不可能なことのようには描いていない。むしろ与えるという行為が、胸躍る体験にだってなり得るという印象を歌詞に持たせているの」とのこと。

(以下原文)
"Rather than the loving you're whining about getting or not getting, a more satisfying state of heart might be the loving you're 'giving'. Suggesting that adhering to the old Puritan cliche, 'It's better to give than to receive', might actually make you a happier person. The idea of service and selflessness may sound like a tedious task reserved for bald monks, but the way Darby wrote the lyrics, altruism didn't seem like such a lofty and unattainable state. He gave the impression that giving could even be an enjoyable adventure."

ただしJefferson Airplaneがこの曲をカバーした意図はまた別にあり、ブックレットによるとどうも当時発表されたビートルズの"I Wanna Hold Your Hand"に対するアンサーソングだったもよう。
グレース・スリックはBBCドキュメンタリーで「手を繋ぎたいんじゃなくて、ヤリたいだけでしょ!(of course you dont wanna hold her hand, you wanna dick her!)」という発言をしているそうです。つまり性欲盛りの男性に騙された女の子目線の歌、ということかな?まあ何にしろ面白い話ですね笑

Junip - Don't Let It Pass



what's in your hand
君の手の中にあるもの
you're pinned down to routines
君はくだらない習慣に縛られている
elevate and leave
上昇して、旅立つんだ
a flickering screen
明滅するスクリーンを

where nothing is compromised
妥協も
nothing is lost
喪失もない場所
when everything is realised
全てが叶えられるとき
nothing is crossed
逆らう者などいない

but don't let it pass
だけど、どうか見過ごしてしまわないで
don't get locked in
どうか閉ざさないで
everything starts
あらゆることは
way from within
内側から始まるのだから

The Hoosiers - Giddy Up



Monday left in the morning
月曜の夜が明けて
And the week flew by
一週間はあっという間に過ぎていった
You took your leave without warning
君は警告もなしに僕を置き去りにした
Not even a reason why
理由さえ言わずに

Your lips are out to be tongue tied
君は口を閉ざしてばかり
Are you loud and clear?
もっとはっきりと伝えてくれないかい?
Now I'm telling you that I want you, yeah
今、僕には君が必要なんだ

So now it's bye, bye, bye
だけどこれでお別れだね
Bye, bye, baby, won't you giddy up?
バイバイ・ベイビー さあ、先へ進んでおくれよ
Whoa, oh, oh, before my love runs cold
僕の気持ちが冷え切ってしまう前に
And if you make me wait, I'll give you up
僕を待たせるつもりなら、君のことはもう諦めるよ
Oh, oh, oh 'cause your love's on hold
だって君は愛を出し渋っているんだから

You told me I should be patient
君は僕には忍耐が必要だって言ったね
That I should bide my time
タイミングを見計らって
Bide my time
好機を待つべきだって
Can't afford hesitation, no
優柔不断にかまけていられないんだ

So now it's bye, bye, bye
だからこれでお別れだね
Bye, bye, baby, won't you giddy up?
バイバイ・ベイビー さあ、先へ進んでおくれよ
Whoa, oh, oh, before my love runs cold
僕の気持ちが冷え切ってしまう前に
And if you make me wait, I'll give you up
僕を待たせるつもりなら、君のことはもう諦めるよ
Oh, oh, oh 'cause your love's on hold
だって君は愛を出し渋っているんだから

So now it's bye, bye, bye
だからこれでお別れだね
Bye, bye, baby, won't you giddy up?
バイバイ・ベイビー さあ、先へ進んでおくれよ
Whoa, oh, oh, before my love runs cold
僕の気持ちが冷え切ってしまう前に
And if you make me wait, I'll give you up
僕を待たせるつもりなら、君のことはもう諦めるよ
Whoa, oh, oh because your love's on hold
だって君は愛を出し渋っているんだから
Your love's on hold, your love's on hold
出し渋っているんだから
But you won't be told
だけど君は耳を貸しもしない

QLOOKアクセス解析