FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hood - The Negatives



the negatives are added but it's not enough
陰性者群が増えていくけど、まだまだ足りない
and if you know the feeling you'll get beaten up
君だってそれがどんな気持ちか知っていたら、打ちのめされるだろう
your voice was carried away.
君の声は奪われてしまったんだ
yeah.
そうさ
jaw line strong
しっかりとした顎のライン
word swollen tongue
言葉で腫れ上がった舌
and you can fight off style
君は様式や時間を
you can fight off time
やっつけることができる
I don't want to talk about it
そいつについては話したくないんだ
here comes our friend the winter
僕らの親愛なる冬がやって来る
tried to walk to town but
街へ歩いて行く途中に
oh I got so lost
僕は迷ってしまったんだ
can you just answer me
どうか答えてくれないか
answer me this
僕のこの疑問に
can i just sit here and watch the sky?
ただここに座って空を眺めていてもいいかな?
don't you know that life can move so slow?
人生はときにこんなにもゆっくりと過ぎていくって、知らないのかい?
there isn't any space for love anymore.
愛の居場所などここにはもうなくて
and if you know the feeling than you need to go
もしこれがどんな気持ちか分かっているなら、君は行かなきゃ行けないよ
to the furthest place from your house
家から最も遠く離れた場所へ
stand there a while
しばらくそこに立っていて
make sure you're broke
すっからかんのままで
and watch the birds fly round
そして鳥が飛び回るのをご覧よ
just like the first time
初めてのときのように
we put leaves upon these tracks
僕等はこの道の上に落ち葉をばらまく
there's ? deliverance here
ここには解放がある
reassure reassure me that life won't leave me behind
人生は僕を置き去りにしたりなんかしないって、言い聞かせて安心させてくれ
the sun is the dates and forges
太陽はこれらの日付と、加熱炉
summer thoughts are deadlines
夏の思考で締め切りなんだ
deadlines
締め切りなんだ
deadlines
締め切りなんだ

Hood - Still Rain Fell



So much for the evening light
夕暮れの明かりもこれでさようなら
It's gone before you hurry home
君が家へ急ぐ前に、太陽は沈んでいくだろう
around here the walks, the walks are so long
この辺りじゃ、歩いて行くには長い時間がかかる
There's never chance to raise your head
元気を出す暇だってないよ

But here's to the skyline
だけど、乾杯を捧げよう この地平線と
and the towerblocks who block it out
それを遮る高層ビルに

All you need is a place to stay
君に必要なのは居場所だけ
With no memories, seasons felt so
記憶も、季節もない場所
After this all the avenues have gone
この大通りが過ぎ去ったら
At least i know money can't control us
少なくとも、僕等は富に左右されたりなんかしないってことが分かるだろう

You can't hide from the world, in silence
君はこの世界から黙って隠れることなんてできないよ
Oh I know you too well, you'll just mess about and waste your life
僕は君のことをよく知りすぎてる 君はただぶらついて
Life is the only gift - that could be free
唯一与えられた、自由な人生ってものを無駄にしているんだ

Forgetting all the past mistakes. just let it go
過去の過ちなど全て忘れて ただなすがままに生きて
all I want is elusive air
僕はただ貴重な空気を吸いたいだけなんだ
Daylight, like the day is ours
陽光が降り注ぐ、まるで今日という日が僕等のものであるかのように
Does no-one care?
誰も、気にしないのか?

Does no care?
誰も、どうだっていいのか?

Incubus - I Miss You



To see you when I wake up
君の隣で目覚めるなんて
is a gift I didn't think could be real.
叶わない夢だと思ってた
To know that you feel the same as I do
君も僕と同じ気持ちでいる
is a three-fold, utopian dream.
それだけでまるで、天国にいるみたいだ
You do something to me that I can't explain.
君が僕に与えてくれるものは 言葉にできない
So would I be out of line if I said,
一線を越えてしまうだろうか
I miss you.
君が恋しいだなんて 口にしたりしたら

I see your picture, I smell your skin on the empty pillow next to mine.
君の写真を眺めて、空っぽのベッドの枕に残った君の匂いをかいでいる
You have only been gone ten days, but already I'm wasting away.
君がいなくなってまだ10日なのに、もう駄目になってしまいそうだ
I know I'll see you again
わかってる 僕と君はまた出会う
whether far or soon.
遅かれ速かれ
But I need you to know that I care
だけどそれまで君に知っていて欲しいんだ
and I miss you.
僕が君のことを気に掛け、恋しく思っていることを

The Hoosiers - Killer



I hate my work, but I'm in control
嫌な生業だ けれどここでは僕が支配者
I'm fearless now, but it cost my soul
魂と引き替えに 恐れを知らぬ心を手に入れる
Save yourselves, the moon is full
自分の身は自分で守らなければ 今宵は満月
Under its power, gravitational pull
星の満ち引きにつられて 怪しい本能が目覚める

Blood red lips, they shake like leaves
血に濡れた赤い唇は、木の葉のように震えている
You're flesh and blood, but what's underneath?
肉と血でできた君の体、けれどその内側には何がある?

Don't turn out the lights
電気は消さないで
Kiss yourself goodnight cause there's a killer
おやすみのキスをほら すぐそこにやつが迫っている
And he's coming after you
君を追ってやってくるよ
Kiss yourself goodnight, tonight
おやすみのキスをほら
Cause there's a killer and he's coming after you
今宵 やつが君を追ってやって来る

It's alright to scream
叫んでも構わないよ
I'm screaming too,
僕だって叫んでいるから
Why'd you think I do these things I do?
なぜこんなことをするのかって?
For shadows haunted me like ghosts,
まるで幽霊のように、暗闇の呪いにかかったのさ
So I became what I feared the most
僕が一番恐れるものに、僕自身がなることにしたんだ

I conduct fear like electricity
僕は恐怖を電気のように伝達させる
A man made monstrosity
人の狂気が作り上げた怪物なのさ

The Hoosiers - Run Rabbit Run



I saw a fox by the rabbit hole
兎の住処の入り口に、誰かが待ち構えていた
You saw a prince from a fairy tale
君にはそいつがおとぎ話の王子様に見えたんだね
He promised that he'd watch over you
やつは君を必ず守ると約束したけれど
Turned out to be the fox we all knew
いつもの悪賢い狐が、君を騙していただけだったんだ

If I've got to be true, what chance did you stand?
はっきりと言おう 夢でも見ていたのかい?
Tall guy, tall tailed, get out while you can.
すぐに逃げ出すんだ、相手を捲いて、やつに捕まらないうちに

Run rabbit run, as fast as you can. Don't look back.
走れウサギよ できるだけ早く、振り返らないで
Run rabbit run, as fast as you can. Don't look back.
走れウサギよ できるだけ早く、振り返らないで

He'd dance to your beat, and steal your heart
奴は君のリズムに合わせて踊る、君の心を骨抜きにして
And smile with those teeth and tear you apart.
歯を見せて笑った後に、君の心をずたずたに引き裂くんだ

Hounds on your heels, you can't stop for breath
飢えた猟犬たちがすぐ後ろまで忍び寄る、息苦しくても止まらないで
You'll wear yourself out, till there's nothing left
君はくたびれきって 何もかも失ってしまうだろう

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。