FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pinback - Messenger



I am the messenger for the city I live in
僕はこの町に住む配達屋
I run legal documents and war plans
契約文書や、戦争計画の書類を運んでいる
I'm with a girl who's stationed far from here but
僕の彼女はここから遠く離れた場所に駐屯していて
These letters that I carry go past there
僕が運ぶ手紙は、そこを通り過ぎていくんだ

I would be shot on sight if I showed my face
もし顔を見られたら、すぐさま撃ち殺されてしまうだろう
Tonight I carry plans to attack her base
今夜、僕は彼女の基地を攻撃する計画文書を運ぶ

I begged her see me in (see me up)
彼女に、会わせてくれって懇願したんだ(僕に気づいて)
I begged her see me in
彼女に、会わせてくれって懇願したんだ
They're coming this morning (see me up)
朝になったら、やつらがやって来る(僕に気づいて)
But this window won't open (see me up)
なのに、この窓は開かなくて(僕に気づいて)
I'm running out of time
時間が迫る
I'm running out of time
時間が迫る

And watch the city burn tonight...
今夜、町が燃え上がる・・・

Pinback - Proceed To Memory



And when the seasons get you down
そして四季が君をがっかりさせるときには
I'll come running to tuck you in
僕が駆けつけて君に布団をかけてあげるよ
Out the window looks like all of the colors
窓の外ではあらゆる色が
All of them melting down
どろどろに溶けているみたいだね

Heat escaping barely keeps you awake
漏れ出す熱がかろうじて君の眠気をさます
Shivering in your clothes
君の洋服の中の震え
The frosted glass is cracking into the shapes
霜で覆われたガラスが砕けて形を成していく
You try to forget you know
君は忘れようするんだろう

You always seem to call when nothing's on
君はいつだって何もないときに電話を掛けてくるみたいだね
Proceed to memory
記憶に取りかかってくれ
You always seem to track the thread before the information's in
君はいつでも情報が入ってくるまえに筋道を追うんだね
You're awfully calm, is all
君はひどく落ち着いている それが全て

Water, fire, rain, inhale
水、炎、雨、吸い込め

And soon, all you'll have is the memory
そしてすぐに、この記憶が君の全てになる
And then you won't even have that memory
そうしたら、あのことも思い出せなくなる
Until all you'll have is the memory
この記憶が君の全てになるまで
And then you won't even have that memory
それから、あのことも思い出せなくなる

Come out of there
そこを出ておいで
We have just night
僕らには夜しかない
Crack this tomb while everybody's sleeping
皆が眠っている間に、この墓石を砕くんだ
We have just one chance
僕らのチャンスは一度だけ
If we lose out
もし僕らが遅れを取ったら
No one is the weakest
誰も最弱ではなくなる

Pinback - My Star



my star...
僕の星・・・

this is daytime
これは昼間
this is fault line
これは断層線
this is mainline
これは幹線
this just might be
あるいはもしかして

my star, don't break
僕の星よ、どうか壊れないで
waterfalls, they're good at condensation
滝は、うまく凝固する
we know that you're stiff
僕らは君が頑固だって知ってるよ
we read your life
君の人生を読み取って
trust stones for gold
金のために石を信頼する
copper and nickel
銅貨と5セント硬貨
with this installation
その装置と共に
copper kid, you're tide
コッパー・キッド、君は縛られているんだ(※1)

we may not for now know more
今は僕らにはこれ以上のことは分からない
look at the outside, keep it down, loss of information
外を見ろ、そいつを鎮めるんだ 情報の喪失
a web that's running out will search you
尽きていく網が、君を探しだす
with a massive brain contusion
ひどい脳挫傷と共に
"what are you gonna name it?"
「君はそいつにどんな名前を付けるんだ?」
"what?"
「何だって?」

let the black cat kill the message
黒猫にそのメッセージを殺させてしまおう
yeah, the black cat killed the message
そうさ、黒猫がそのメッセージを殺したんだ

my star...
僕の星・・・

"there's a new star, what are you gonna name it?"
「新しい星だ、何て名前をつける?」(※2)
"who cares? don't bother me,"
「どうだっていいだろ、ほっておいてくれ」


※1 コッパー・キッドは1986年のテレビアニメシリーズ「Silver Hawks」の登場人物の名前で、チーム・シルバーホークスの最年少のメンバーであり、宇宙人
※2 会話部分は1974年公開のSF映画「ダーク・スター」からの引用。ちなみにバンド名Pinbackもこの映画に登場する軍曹の名前です

Pinback - Photograph Taken



Take away our sound
僕等の音を奪ってくれ
Take away the sun sign
太陽のしるしを奪ってくれ

It's easy, I'm waiting for you now you must say something
簡単なことさ、僕は君が何か言うのを待っているんだ
I'm leaving for days
数日の間留守にするよ
Leave when we're fifty
僕等が50歳になったときにね
Things you know we are
君が僕等の正体だと思っているものが
Send another missing gift
また行方不明のプレゼントを送りつけるんだ

And I will never hear another sound
もう僕にはいかなる音も聞こえないだろう
I'll take a photograph (A thousand miles of gray trees and every one is hung with years of guilt)
僕は写真を撮るよ(1000マイルに渡る灰色の木々、そして誰も彼もが積年の罪悪感で首を吊っている)
I'll take a photograph (and all around here is the sound)
僕は写真を撮るよ(ここを取り巻くのは音だけ)

It's no surprise that everyone's got the same fear
誰もが同じ恐怖を抱えているのは、そう不思議なことじゃない
Everyone is so far, everyone is so hung up.
誰もが遠く離れて、情緒不安定なのさ

The Pretty Reckless - Kill Me



Every day I wake up
毎朝、目がさめると
Every day I wake up alone
私は一人きり
Every day I wake up
毎朝、目がさめると
Every day I wake up alone
私は一人きり

Let me open up the discussion with, I'm not impressed with any mother fucking word I say
まず始めに言っとくけど、これからするのは大した話じゃないわ
See I lied that I cried when he came inside
やつを受け入れたときに泣いたといったのは、あれは嘘よ
And now I'm burning a highway to Hades
そして今私は調度高速をぶっ飛ばしてるところ
Shut the fuck up!
いいから黙ってよ!
When I'm trying to think
考え事の邪魔をしないで
I got to keep my concentration, give me one more drink
集中しなきゃいけないわ、もう一杯引っかけたい気分
And then I'll try to remember all the advice that my good book told me
そうすれば、聖書が教えてくれた教訓だって思い出せる

And all the lost souls say...
全ての失われた魂は言う・・・

Every day I wake up
毎朝、目覚めると
Every day I wake up alone
私は一人きり
(Kill me, just kill me)
(殺して、いっそ殺して)
Or get me out of the sun
さもなくば、太陽から私を遠ざけて

毎朝、目覚めると
Every day I wake up alone
私は一人きり
(Kill me, just kill me)
(殺して、いっそ殺して)
Someone get me out of sun
誰か私を太陽から背けて

Drugs, bars, backseats of cars
ドラッグ、バー、車のバックシート
Blowing boys, what a boring life I've led so far
男をしゃぶって、なんて退屈な人生を送ってきたのかしら
Just a prime thirteen when I rode his machine
やつの上に跨ったとき、私は盛りの13歳だった
Tried to keep my body dirty and my eyes closed and clean
身体は汚れても、魂は清いまま
So with a wink and a smile and a vial of meth
だからウィンクと笑顔とほんのちょっとのメタンフェタミンで
I took his hand and we walked through the shadow of death
彼の手を取って、死の谷を歩むことを選んだわ
And then I try to remember all the advice that my teacher told me
ふいに、先生が教えてくれた教訓を思い出そうとするの

And all the lost souls say...
全ての失われた魂は言う・・・

Deep, deeper, deeper inside
深く、深く、心の奥深くで
Pull the wool nice and tight so that it covers you eyes
ウールの毛布を覆って、目を背けるの
Can't find a God, a love, a Jesus, a father
神も、愛も、ジーザスも、神父も見つけられない
I don't even care that much
どうだっていいのに
So why do I even bother?
どうしてこんなことを考えているのかしら

So let me just end how I was gonna begin
そう、そもそもはこれが私の言いたかったこと
Don't waste your time waiting cause I'm going back in
待ちぼうけて時間を無駄にしないことね、私はもう戻るところだから

Now if I could just remember all the advice that my mother told me
ただ、母さんが教えてくれた教訓を思い出すことさえできれば
And all the
そして全ての
And all the lost souls say...
全ての失われた魂は言う・・・
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。