スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Queen Of The Stone Age - Auto Pilot



Saw you lying on the marble slab
大理石に寝そべっているお前を見たんだ
The best trip that I've ever had
これまでで最高の旅さ
High up in a jet plane, pass it around
俺たちはジェット機で空高く飛んでいる ボトルを回してくれ
My drinks on empty, need another round
グラスが空っぽだ もう一杯ひっかけたいんだ

I wanna fly, wanna ride with you
俺は飛びたいんだ お前と一緒にさ
Is this the best that you can do?
お前の腕はこんなものかい?
I wanna fly, wanna ride with you
俺は飛びたいんだ お前と一緒にさ
High up in a jet plane with you
ジェット機で空高く

Will we arrive in the middle of nowhere
俺たちはどんな辺鄙なところへ向かっているんだろう
Don't act like you know, I been here so many times
知ったかぶりなんてするなよ 俺はもう何度もこいつを経験をしてるんだ
I never seen you before
今初めてお前と出会って分かったけれど
But now that I have, I don't wanna see you no more
もう二度とお前には出会いたくないね

High up in a jet plane with you
空高く、ジェット機で お前と一緒に
High up in a jet plane with you
空高く、ジェット機で お前と一緒に

Ah-ah, auto pilot no control
自動操縦機 制御不能

Remy Zero - Resurrection



You are always cursed when she comes around
彼女のせいで僕はいつだってひどい有様だ
That's your excuse, you keep looking down
そうやって君は言い訳しながら 下を向きつづける
Had you ever let the fear in you
君は自分自身の恐怖に
Take you over, keep you twisted up, confused?
支配され、弄ばれ、困惑したことはあるかい?
How could you let them get to you?
どうして、君はこんなことに惑わされてしまうんだ?

You could change this world
君には変えることができるのに
To an amazing, 'mazing world
この迷路のような世界を、素晴らしい場所へと

(Chorus)
If you could just recognize your worth
ただ自分自身の価値に気づきさえすれば
You could have anything on earth
君はこの地球のどんなものだって手に入れることができるのに
If you could just see yourself inside
ただ内なる自分を見ることさえできれば
You're fine and everything's alright
それだけで君は大丈夫なのに 何もかもうまくいくのに
See how it all works in reverse?
何もかもが、その反対になってしまっているだろう?
If you could just recognize your worth
ただ自分の価値に気づきさえすれば
You could have anything on earth
君はこの地球のどんなものだって手に入れられるんだ

Always get so cold when he's standing near
彼が傍に経つと、君はいつだって寒気に襲われる
Then you always bitch when he disappears
そして彼がいなくなった途端、必ず文句を言うのさ
Had you ever let the fear in you
君は自分自身の恐怖に
Take you over, keep you twisted up, confused?
支配され、弄ばれ、困惑したことはあるかい?
How could you let them get to you?
どうして、君はこんなことに惑わされてしまうんだ?

(Bridge)
I want you to know this
君に伝えたいことがある
I've been where you are now
かつては僕も今の君のようだったんだ
I want you to notice this
君に気づいてほしいんだ
We'll get you there somehow
僕らがなんとかして、君を辿り着かせてみせるよ

And it's okay
大丈夫だよ
It's okay
大丈夫だから
I will get you there somehow
僕がなんとかして、君を辿り着かせてみせるよ



Out/Inと同じく始めて聞いたときにぎょっとするほど私のその時の気分とぴったりで、陳腐な言い方だけど本当に私のために書かれた曲かと思いました。

手に入れたいものだとか、人生で辿り着きたい場所、なりたい人間といった目標は極めてはっきりしているのだけど、どうやったら実現できるのか、どこから手を付けて良いのか、そもそも自分にそんなことができるのか全く持って自信がない。
世の中には偉業を成し遂げる人々もいるけれど、自分はそういう人達とは違って根本的に無価値で、無能な人間なのではないかと、ついつい思ってしまう。

けれど能力があるから出来るというのではきっとないのですよね。
根拠のない自己肯定感というのが人には絶対的に必要で、例えばそれが「信じる力」だとか「努力」と呼ばれるものの源にもなるんでしょう。
自分を信じるってことが、一番難しい。
逆にそれさえできれば後のことは大体どうにでもなるような気もする。
生きる力の源となるのは、この世の中で獲得するようなものではなく、生まれつき全ての人間に潜在的に備わっていて、どちらかといえば色々な不要なものを捨てていった矢先、最終的に手元に残ったものがそれであるのかなと思います。

Remy Zeroのように独自のスタイルを貫いたバンドの歌詞だからこそ、なおのこと胸に響く。
お世辞にもバンドとして売れまくったわけではないけど、解散してからこれだけ長い時間が経ったあと、
こんなにも遠く離れた国に澄む私が彼らの曲に元気づけられて、明日も一生懸命生きようという気になっている。
その事実そのものがこの歌詞を体現しているようで、また心打たれたり。

タイトルの「Resurrection」とは復活、蘇りといった意味の言葉。
キリスト教でキリストの復活を意味する言葉でもあります。

Remy Zero - Shadowcasting



Run for our home.
僕らの家へ向かって走れ
You lie tired and faded
疲れ果て、衰えて 君は嘘をつく
by the old engine light.
あの古めかしいエンジンの警告灯に照らされて

So long.
さようなら

I think it's over now.
これで終わりみたいだ
As a song tomorrow,
明日の歌のように
I sat in hollow sounds.
僕は虚ろな音の中に腰を下ろした

And all I said is fading slow,
僕の言ったこと全てが、ゆっくりと色褪せていく
and no one cares.
誰も気にかけやしない
To rain I've known
惜しみなく与えるために 僕は知っていたんだ
to overflow.
氾濫するために
No one ever believes.
誰一人信じてくれなかった
It's all decieved.
何もかも欺かれていたんだ

Run. You know I'm left for fire.
走れ 分かるだろ、僕は火のために取り残されたんだ
Just start a new rising sun.
ただ新しい太陽をこの空に登らせるんだ
But, you know I'm all right.
だけど、僕は大丈夫だからさ

I'll never call you back.
もう二度と君に電話をかけることもない

So look out your window
だから、窓の外に目を向けて
as the sun comes down.
太陽の降りてくるのを見ていてくれ

And all I've said is fading slow,
僕の言ったこと全てがゆっくりと色褪せていく
and no one cares.
そして誰も気にしないんだ
To rain I've known, it's
惜しみなく与えるために 僕は知っていたんだ
never happened before.
これまでにはなかったこと
No one cares.
誰も気にかけやしない

No one ever leaves.
誰一人いなくなる者なんていない
It's all the same.
全ては変わらないままさ

Remy Zero - Gramarye



(Here they come, here they come
やつらがくる、やつらがくる
Here they come and they might as well
やつらがくる、あいつらまでやって来た
Too many birds in my confusion now
僕の混沌の中を今、鳥の大群が飛びまわる
Now they'll circle over this house till we take them in)
僕らが迎え入れるまで、やつらはこの家の頭上を飛び回り続けるだろう

You show me a sign
君は僕にしるしを示して
To rise up from the world we know
この世界から僕を浮上させてくれる
And she's strung out on life
彼女は人生ですっかりハイになりきり
He soon rolls his teeth
彼は今にも歯を剥き出しにして
Spilling out from a mouth into overflow back into me
その口から零す打ち明け話で僕を氾濫させる

Chorus:
She moves and it's fire
彼女の動きはまるで
Underwater...
水中の炎のよう
Speaks and it's flame
口をきくんだ そしてこの炎が
She speaks my name...
彼女が僕の名を呼ぶ・・・
Well they all really want you
誰もが君を求めている
If only you had wanted them
ただ君が彼らを望んでくれさえすればいいのに
Lights move to the chalk line
光が動いてチョークで線を描き
Change into dream that I am
それは僕という夢に姿を変える
Here we are again
僕らは再び同じところへ辿り着く
How could I have seen
どうして僕には見えたのだろう・・・
Always she's driving...
いつだって彼女が突き動かす・・・
How could I have known
どうして僕に知ることができたのだろう
Right through the strange calling
この奇妙な呼び声を、始めから終わりまで
Straight through the sound
この音を真っ直ぐに貫いて
Gramarye I've found
魔術のような魅力を、見つけ出してしまったんだ
See how she's driving me down
こうやって彼女は僕を破滅させる

Straight from the sound
その音から真っ直ぐに
She is seen as a bright sun to anyone
彼女は誰の目にも眩しい太陽のように映る
Hollow in mind
けれどその心は虚ろで
With the weight of the world
世界の重みを抱えている
Trailing out 'til the last stream discovers me
最後の水流が僕を見つけ出すまで、足跡を辿っているんだ
Alive on vine
葡萄の木にしがみつく僕を

(Repeat Chorus)
I used to see something in the idea
かつてはそのアイディアに何かを感じたこともあったけれど
But only once did my hands reach anything beautiful
一度この手が美しいものに触れて以来
Now she's turned away and I'm so...
彼女は僕に背を背けてしまったんだ、だから僕は・・・
(Repeat Chorus)

Queen Of The Stone Age - Turning On The Screw



You got the question? Please don't ask it
質問があるって? 頼むから尋ねないでくれ
It puts the lotion in the basket ※1
そいつはとんでもないことなんだから
You say bigger's better, but bigger's bigger
お前はなんでも大きいに越したことないって言うけど、でかいものはただでかいだけさ
White boy dressed up like a figure
有名人みたいに着飾った白人の坊や

Drawn inside a toilet on the wall
壁付きトイレの水の中で溺れて
The world is round, my square don't fit at all
丸いこの世界に、四角の俺はまるで収まらないんだ

They say those who can't just instruct others
だって、他人に指示できない連中はみな
And act like victims or jilted lovers
浮気された恋人みたいに被害者面してるだろ
You can't lose it if you never had it
手に入れなきゃ、失うことすらできない
Disappear, man, do some magic
なあ、手品みたいに姿を消してみせてくれよ

Want a reason? How's about because
理由が欲しいって? それじゃこんなのはどうだ
You ain't a has been if you never was
一度は名をあげなきゃ、"過去の人"にすらなれやしないんだぜ

I sound like this
俺が言ってるのはつまり

Scared to say what is your passion
自分の情熱を表現するのを恐れて
So slag it all, bitter's in fashion
なんでもかんでもけなし、憤慨するのが流行り
Fear of failure's all you've started
お前がやったのは、ただ失敗を恐れることだけ
The jury is in, verdict: retarded
陪審員が下した評決は:知恵遅れ

I'm so tired, and I'm wired too
俺は疲れ切って、すっかり強ばってる
I'm a mess; I guess I'm turning on the screw ※2
めちゃくちゃさ 俺はきっと、ネジを刺激してるんだろう




※1 映画「羊達の沈黙」でバッファロービルが誘拐して地下室の井戸に監禁した女性に向かっていう台詞、"It puts the lotion in the basket, or it gets the hose again" (ローションをバスケットに入れろ、さもなきゃまた水責めにするぞ)から。シーンの状況から、しばしばネガティブな意味で、異常なこと・非凡なこと・途方もないことなどを言い表す。

※2 曲名にも使われているこの"Turning on the screw"というフレーズ、Songmeaningのファンの討論でも色々と意見が分かれていて面白いです。
「ネジを回す」というのは基本的に"Turn a screw"と表現するので、"Turn on"を使っている点、また"a screw(ネジ一般)"ではなく"the screw(特定のネジを指す)"点などにJoshの主張がくみ取れそうです。
ここではアウトサイダーとしてのJoshの視点と、型にはまるものとしてのネジを対比させ、"Turn on"を「関心を持たせる、刺激する、わくわくさせる」の意味として使いました。
歌全体の語り口から、この歌は今現在ネジのように型にはまろうとしている人々へ現状を打破することを歌っているように思うので

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。