FC2ブログ

Rob Crow - Tranked



Sifting thru the ashes
残骸を選り分ける
Breathing in your lives
君の命の中で呼吸しながら
I could hold you for an hour
一時間は君のことを抱き締めていられるよ
It wouldn't change my mind
そいつに僕の心は変えられない

We'd sleep in tomorrow cuz everyone is wasted,
みんな泥酔しきっているから 明日は僕らきっと寝過ごしてしまうね
and I want to take that walk again and
もう一度あの道を歩いてみたいんだ
maybe this time never turn around?
そして今度は二度と戻ってこなかったりして?
and maybe this time never turn around?
今度は二度と戻ってこなかったりして?

Cringing in the dust
塵の中でちぢこまっている
Waiting for those footsteps that will definitely crush me
僕を紛うことなくぺちゃんこにしてくれる足跡を待っているんだ
Eliminate this trial
この裁判を排除してくれ
And if I try to stand, I'm only going to fall
立ちあがろうとでもしようものなら、僕は墜落してしまうだろう
I keep seeing these faces on every single wall
どこを見ても、同じ人々の顔が見えるんだ

Please Hold
お願いだ
Please Hold that Sequence
あの連続を留めてくれ

Wave to me on my way down
降りていく僕に、手を降ってくれ

Don't ever leave, just stay right here
けして離れないで ここに居てくれ
Don't ever leave, just stay right here
けして離れないで ここに居てくれ
Please Hold
お願いだ
Please Hold that Sequence
どうかあの連続を留めてくれ

Sysytems Officer - Hael



You take a part of me
君は僕の一部を奪う

Someday I will fall
いつか僕は墜落してしまうだろう
Its a long time from yesterday
昨日から長い月日が経った

We're gonna set an example.....
僕らは模範を示してみせる・・・

Queen Of The Stone Age - Auto Pilot



Saw you lying on the marble slab
大理石に寝そべっているお前を見たんだ
The best trip that I've ever had
これまでで最高の旅さ
High up in a jet plane, pass it around
俺たちはジェット機で空高く飛んでいる ボトルを回してくれ
My drinks on empty, need another round
グラスが空っぽだ もう一杯ひっかけたいんだ

I wanna fly, wanna ride with you
俺は飛びたいんだ お前と一緒にさ
Is this the best that you can do?
お前の腕はこんなものかい?
I wanna fly, wanna ride with you
俺は飛びたいんだ お前と一緒にさ
High up in a jet plane with you
ジェット機で空高く

Will we arrive in the middle of nowhere
俺たちはどんな辺鄙なところへ向かっているんだろう
Don't act like you know, I been here so many times
知ったかぶりなんてするなよ 俺はもう何度もこいつを経験をしてるんだ
I never seen you before
今初めてお前と出会って分かったけれど
But now that I have, I don't wanna see you no more
もう二度とお前には出会いたくないね

High up in a jet plane with you
空高く、ジェット機で お前と一緒に
High up in a jet plane with you
空高く、ジェット機で お前と一緒に

Ah-ah, auto pilot no control
自動操縦機 制御不能

Remy Zero - Resurrection



You are always cursed when she comes around
彼女のせいで僕はいつだってひどい有様だ
That's your excuse, you keep looking down
そうやって君は言い訳しながら 下を向きつづける
Had you ever let the fear in you
君は自分自身の恐怖に
Take you over, keep you twisted up, confused?
支配され、弄ばれ、困惑したことはあるかい?
How could you let them get to you?
どうして、君はこんなことに惑わされてしまうんだ?

You could change this world
君には変えることができるのに
To an amazing, 'mazing world
この迷路のような世界を、素晴らしい場所へと

(Chorus)
If you could just recognize your worth
ただ自分自身の価値に気づきさえすれば
You could have anything on earth
君はこの地球のどんなものだって手に入れることができるのに
If you could just see yourself inside
ただ内なる自分を見ることさえできれば
You're fine and everything's alright
それだけで君は大丈夫なのに 何もかもうまくいくのに
See how it all works in reverse?
何もかもが、その反対になってしまっているだろう?
If you could just recognize your worth
ただ自分の価値に気づきさえすれば
You could have anything on earth
君はこの地球のどんなものだって手に入れられるんだ

Always get so cold when he's standing near
彼が傍に経つと、君はいつだって寒気に襲われる
Then you always bitch when he disappears
そして彼がいなくなった途端、必ず文句を言うのさ
Had you ever let the fear in you
君は自分自身の恐怖に
Take you over, keep you twisted up, confused?
支配され、弄ばれ、困惑したことはあるかい?
How could you let them get to you?
どうして、君はこんなことに惑わされてしまうんだ?

(Bridge)
I want you to know this
君に伝えたいことがある
I've been where you are now
かつては僕も今の君のようだったんだ
I want you to notice this
君に気づいてほしいんだ
We'll get you there somehow
僕らがなんとかして、君を辿り着かせてみせるよ

And it's okay
大丈夫だよ
It's okay
大丈夫だから
I will get you there somehow
僕がなんとかして、君を辿り着かせてみせるよ



Out/Inと同じく始めて聞いたときにぎょっとするほど私のその時の気分とぴったりで、陳腐な言い方だけど本当に私のために書かれた曲かと思いました。

手に入れたいものだとか、人生で辿り着きたい場所、なりたい人間といった目標は極めてはっきりしているのだけど、どうやったら実現できるのか、どこから手を付けて良いのか、そもそも自分にそんなことができるのか全く持って自信がない。
世の中には偉業を成し遂げる人々もいるけれど、自分はそういう人達とは違って根本的に無価値で、無能な人間なのではないかと、ついつい思ってしまう。

けれど能力があるから出来るというのではきっとないのですよね。
根拠のない自己肯定感というのが人には絶対的に必要で、例えばそれが「信じる力」だとか「努力」と呼ばれるものの源にもなるんでしょう。
自分を信じるってことが、一番難しい。
逆にそれさえできれば後のことは大体どうにでもなるような気もする。
生きる力の源となるのは、この世の中で獲得するようなものではなく、生まれつき全ての人間に潜在的に備わっていて、どちらかといえば色々な不要なものを捨てていった矢先、最終的に手元に残ったものがそれであるのかなと思います。

Remy Zeroのように独自のスタイルを貫いたバンドの歌詞だからこそ、なおのこと胸に響く。
お世辞にもバンドとして売れまくったわけではないけど、解散してからこれだけ長い時間が経ったあと、
こんなにも遠く離れた国に澄む私が彼らの曲に元気づけられて、明日も一生懸命生きようという気になっている。
その事実そのものがこの歌詞を体現しているようで、また心打たれたり。

タイトルの「Resurrection」とは復活、蘇りといった意味の言葉。
キリスト教でキリストの復活を意味する言葉でもあります。

Remy Zero - Shadowcasting



Run for our home.
僕らの家へ向かって走れ
You lie tired and faded
疲れ果て、衰えて 君は嘘をつく
by the old engine light.
あの古めかしいエンジンの警告灯に照らされて

So long.
さようなら

I think it's over now.
これで終わりみたいだ
As a song tomorrow,
明日の歌のように
I sat in hollow sounds.
僕は虚ろな音の中に腰を下ろした

And all I said is fading slow,
僕の言ったこと全てが、ゆっくりと色褪せていく
and no one cares.
誰も気にかけやしない
To rain I've known
惜しみなく与えるために 僕は知っていたんだ
to overflow.
氾濫するために
No one ever believes.
誰一人信じてくれなかった
It's all decieved.
何もかも欺かれていたんだ

Run. You know I'm left for fire.
走れ 分かるだろ、僕は火のために取り残されたんだ
Just start a new rising sun.
ただ新しい太陽をこの空に登らせるんだ
But, you know I'm all right.
だけど、僕は大丈夫だからさ

I'll never call you back.
もう二度と君に電話をかけることもない

So look out your window
だから、窓の外に目を向けて
as the sun comes down.
太陽の降りてくるのを見ていてくれ

And all I've said is fading slow,
僕の言ったこと全てがゆっくりと色褪せていく
and no one cares.
そして誰も気にしないんだ
To rain I've known, it's
惜しみなく与えるために 僕は知っていたんだ
never happened before.
これまでにはなかったこと
No one cares.
誰も気にかけやしない

No one ever leaves.
誰一人いなくなる者なんていない
It's all the same.
全ては変わらないままさ

QLOOKアクセス解析